日常生活で運動不足を解消!生活の中で少し意識してカロリー消費しましょう

忙しいから・・・。といって運動不足になっていませんか?
日常の中でも、少し工夫すれば運動不足やカロリー消費できちゃうんです。
今回は日常生活の中で出来る、運動不足やカロリー消費の方法を紹介します。

忙しい日々を過ごしている人にとって、運動する時間が取れないというのは大きな問題です。
しかし日常生活の中で少し工夫すれば、運動不足を解消できちゃいます。

今回は少し意識するだけでカロリー消費も運動不足も解消できちゃう方法を紹介します。

運動不足になっていませんか?

学生の頃はよくカラダを動かしていたけど、大人になってから運動をする機会は減っていきますよね。

運動がなぜ大事なのかというと、健康を維持するためにはもちろん、ダイエットにも大きく関係してきます。
運動不足になってしまうと、

  • 体力低下
  • 体調不良
  • 肥満
  • 肌荒れ
  • 冷え

など様々な要因を引き起こしてしまうんです。

運動不足かチェック

まずは自分が運動不足に当てはまるかどうかをチェックしてみましょう。




上記に当てはまる人は、もしかしたら運動不足になっているかもしれません。
そんな運動不足さんでも、日常の中で工夫をして運動不足を解消しちゃいましょう。

運動不足解消方法①:歩くスピード

みなさんはどのくらいのスピードで、普段歩いていますか?
実は歩くスピードによって、消費カロリーも変わってくるんです。

例えば、ぶらぶら歩いた場合の消費カロリーは、約1分間で約2.7kcal。
早歩きをした場合は約3.3kcal、大股で早歩きをした場合は4.2kcalと言われています。

ゆっくり歩くよりも約2倍も消費カロリーが変わってくるんです。

運動不足解消方法②:姿勢

姿勢を正すことで、腹筋や背筋、インナーマッスルを鍛えることに繋がります。

また正しい姿勢を保つだけで、肺活量が上がるので基礎代謝が上がる効果も期待できちゃうんです。
これは姿勢を正すことで、ずれていた内臓が正しい位置に戻って正常に機能するようになって、基礎代謝が上がります。

正しい姿勢になると、見た目もキレイになるのでいいことだらけですね。

運動不足解消方法③:重い荷物を持つ

重たい荷物を持つことで、何も持たない場合と比べて約9%も消費カロリーが多くなると言われています。

この時両手で持つと力が分散されるため、疲れにくくなります。
また、カラダの軸も真っ直ぐになり歩きやすくなる効果も。
さらに、カラダ全体の筋肉を使うため消費カロリーも増えちゃうんです。

重い荷物はあまり持ちたくありませんが、ダイエット効果が見込めるとなれば、ちょっと嬉しくなっちゃいますね。

運動不足解消方法④:家事や掃除

家事を利用する運動も効果的です。

例えば、掃除機を15〜20分かけると、約50〜60kcalの消費が見込めます。
風呂掃除や窓拭きだと、10分程度で約40kcalの消費できちゃうんです。
これは大体ウォーキングを10〜15分するのと同じ消費カロリー。
なかなか良い運動量ですよね。

またこまめにカラダを動かすことで、脂肪燃焼がしやすいカラダにも繋がっちゃうんです。
家事が苦手な人も運動だと思えば積極的に取り組むことができます。

運動不足解消方法⑤:階段を使う

階段を上り下りすることは平坦な道を歩くよりも、約2〜3倍の負荷がかかると言われており、その分消費カロリーも多くなります。
階段はどこにでもあるので、駅や建物内でもエスカレーターを避け、階段を利用するようにすることが大事です。

その際にゆっくり上り下りすることで、運動効率を高めることもできます。
積極的に階段を利用していきましょう。


 

以上、生活の中で出来るカロリー消費方法について紹介しました。

日常生活の中でも少し意識するだけで、運動不足やカロリー消費に繋がることがあります。
日頃の運動も大事ですが、時間が取れないという人は是非日常の中で出来る方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!日常生活でダイエットの記事

座り方がヒップアップに繋がる?座り方一つで変わる美尻習慣

運動する時間がなくても安心♪忙しい人でもできるお家で簡単ダイエット方法


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード