化粧落とし忘れて寝てしまった・・・。メイクを落とし忘れた翌日に使える対処法

メイクを落とし忘れて寝てしまった場合、翌日の対処方法が重要になってきます。
今回はメイクを落とし忘れた翌日の対処法について紹介します。

疲れて帰宅して、化粧を落とさず寝てしまった・・・。
なんて経験ありませんか?

落とし忘れたメイクは、肌に悪影響を及ぼしてしまうかも。
もし化粧を落とし忘れた翌日の朝は、どのような対処法をすれば良いのでしょうか。
具体的な対処法を紹介します。

メイクを落とさず寝てしまった・・・。

メイクを落とすのが面倒臭くてそのまま寝てしまったり、したまま寝落ちしてしまったりという経験は誰しもあると思います。

化粧品には、

  • 防腐剤
  • 香料・着色料
  • オイル成分

などの成分が含まれているので、メイクをそのままの状態にして寝てしまうと、やはり肌トラブルの原因となってしまいます。
ではどのような影響があるのか見てみましょう。

メイクを落とし忘れたらどんな影響が出る?

メイクを落とし忘れてしまうと、肌年齢が5歳老けると言われているほどです。
具体的にどのような状態になってしまうのか、紹介します。

毛穴に詰まってしまう

化粧をする際には、毛穴を埋めるように化粧品を塗っていると思います。
メイクをしっかりと落とさないと、化粧下地はもちろん、皮脂や汗なども詰まった状態となってしまうんです。

毛穴が詰まってしまっていると、毛穴が開いた状態となり、なかなか閉じない状態となってしまいます。
さらに、長時間の汚れが閉じ込められてしまうことになるので、炎症を起こして吹き出物やニキビができやすくなってしまうんです。

乾燥肌に繋がる

化粧品に含まれているオイル成分は、密着力を高める働きがあります。
しかし密着力が高いと、水分なども肌へ付着しないため、表面はサラサラしていても乾燥状態に。

その反面、水分が付着しないため皮脂の分泌が増えていってしまいます。
つまり皮脂は分泌されているのに、肌は乾燥してしまっているという状態になってしまうんです。

肌荒れの原因にも

肌にファンデーションが付着していると、皮膚が呼吸できなくなり肌ストレスが高まります。
肌にストレスがかかってしまうと、

  • 炎症
  • かゆみ
  • シワ
  • ツヤ・ハリがなくなる

といった原因になってしまうかも。
炎症やかゆみを引き起こすと気になって触ってしまうので、さらに肌状態が悪くなってしまう悪循環になってしまいます。

メイクを落とし忘れた翌日の対処法

メイクを落とし忘れて寝てしまった場合、翌日の対処法が重要となってきます。
翌朝に起きてからすぐ出来る対処法を見てみましょう。

まずはしっかりとメイクを落とす

1日メイクをしたままの状態だと、毛穴にメイクや皮脂が詰まってしまっているので、いつもより丁寧にクレンジングすることが重要です。

1.メイクしている部分を専用のリムーバーで拭き取る。
2.クレンジング剤を少し多めに塗る。
3.指の腹を使って、優しく馴染ませる
4.ぬるま湯で洗い流す。

この時肌を刺激しないように、優しくマッサージするようにメイクを落としていきましょう。

次にホットタオルを使用する

クレンジングでメイクは落ちますが、毛穴に詰まってしまったものはなかなか落ちないものです。
これを取り除くためにホットタオルで、毛穴を開かせるようにしましょう。

タオルを濡らして30秒〜1分程度温め、2〜3分顔に当てます。

ホットタオル後は洗顔

ホットタオルで毛穴を開かせた後は、洗顔をしましょう。
洗顔をする際には、いつもよりモコモコの泡で優しく丁寧に洗うことが大事です。

顔を洗う際はゴシゴシと擦らないように気をつけ、泡の弾力だけで洗います。
洗顔の後は乾燥を防ぐために、しっかりと化粧水などでスキンケアをしましょう。


 

以上、メイクを落とし忘れた翌日に使える対処法について紹介しました。

疲れていて、メイクをしたまま寝てしまうことは仕方ないと思います。
しかし大事なのは翌日にいつも以上に丁寧にメイクを落とすことです。
落とし忘れてしまった翌日は、しっかりと対処し、美肌を保ちましょう。

合わせて読みたい!肌に関する記事

もうスキンケアで悩まない!肌断食で美肌を手に入れましょう♪

0円で肌が綺麗に♪お風呂で歯磨きが美肌に繋がる?


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード