丸顔が悩みです・・・。丸顔を細くする顔痩せの方法

ダイエットは成功したのに、顔だけ丸い・・・。
そんな悩みを解消するための顔痩せ方法を紹介します。

「体重は落ちたのに、顔は丸くて嫌だ・・・。」
なんて丸顔を悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな悩みを解決するために、丸顔を細くする方法を紹介します。
毎日の積み重ねで、顔痩せを実現しちゃいましょう!

丸顔になってしまう原因

シュッとした小顔には憧れますが、そもそも顔にはお肉が付きやすいと言われています。
特に女性の人は、女性ホルモンの影響で皮下脂肪が溜まりやすいため、顔にもお肉が付きやすいんです。

また、表情筋の衰えによる顔のたるみやむくみも顔が大きく見えてしまう原因の一つです。
そんな丸顔を解消するには、どういった方法があるのでしょうか?
具体的に見てみましょう。

丸顔を細く方法①:あいうえお体操

「あいうえお体操」という顔痩せ方法は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
やり方はとても簡単で、あいうえおと言うだけです。
声に出す必要はありません。

具体的なやり方は、

  • あ:口を思い切り開ける。この時目を大きく開くと、目の周りの筋肉も鍛えられます。
  • い:口を真横に開くように意識します。頬の高い位置の筋肉も意識しましょう。
  • う:口を思いっきり前に出します。
  • え:口を横に広く、頬は高く上げるようにしましょう。この時舌を出すと二重アゴにも効果的です。
  • お:ほうれい線を伸ばすイメージで口を縦に大きく広げます。

これを行うだけです。
毎日10分程度行うと、表情筋が鍛えられ顔周りがスッキリします。

丸顔を細く方法②:入浴

シャワーだけでなく入浴をすることで、むくみ解消などの効果も期待できます。
最近では入浴中の顔痩せマスクなども販売されていますよね。
お風呂はカラダが温まり、血行がよくなるので、顔痩せには絶好のタイミングです。

両手の指の腹で頭を包み込み、首の付け根〜頭全体をマッサージすれば、リフトアップの効果や疲労回復効果が期待できます。

丸顔を細く方法③:ガムを噛む

ガムを噛んでいると、顎や顔全体が疲れることありますよね。
噛み応えのあるものを食べると、顎や頬が鍛えられ、小顔効果やほうれい線の予防にも繋がります。

スルメや乾燥こんにゃく、昆布などもオススメです。
お口が寂しい時や、小腹が空いた時など口に含んでおくと、顔の筋肉も鍛えられるでしょう。

丸顔を細く方法④:姿勢を正す

スマホやパソコンを触っている時ついつい姿勢が悪くなっていませんか?
猫背になっていたり、下を見すぎていると、顔のたるみや目元、口角が下がってしまう可能性もあります。

お腹と背中に力を入れて、姿勢を正すだけで自然と口角もあがり、スッキリとした顔になります。
また、肩こりや腰痛の改善にもなるので、一石二鳥ですね。

丸顔を細く方法⑤:顔をつまむ

顔をつまむことで、リンパや血流が刺激され、代謝が良くなり顔痩せに効果的です。

顔をつまむ時に注意して欲しいことは、つねるのではなくつまむようにしましょう。
また強くつまんでしまうと、炎症を起こしてしまう可能性もあるので、優しくつまむようにすることが大事です。

つまむだけなので、道具も必要なく簡単ですぐに実践できますね。


 

以上、丸顔を細くする顔痩せの方法について紹介しました。

顔のお肉は生まれつきの人もいれば、日々の生活習慣でついてしまったものもあります。
しかし、マッサージや筋肉を鍛えれば小顔の効果も期待できちゃうんです。
大事なのは、毎日継続して行うこと。

今回紹介した方法で自分が続けやすいものを見つけ、1日1分でも行ってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!顔痩せに関する記事

そのクセが小顔を妨げてるかも?顔を大きくしてしまう生活習慣とは!

二重アゴもスッキリ!顔ヨガで顔痩せしよう


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード