アンチエイジングにオススメ!かぼちゃがもたらす美容効果とは?

甘くて美味しいかぼちゃ。
実はかぼちゃには、女性にとって嬉し美容効果がたくさん期待できるんです。

秋から冬にかけて、甘みがピークになるかぼちゃって美味しいですよね。
そんなかぼちゃですが、実は食べると健康にも美容にもとっても効果的なんです。

この記事では、アンチエイジングにかぼちゃをオススメしたい理由を紹介します。

かぼちゃの美容効果

それでは早速、かぼちゃの美容効果を見てみましょう。

アンチエイジング効果

かぼちゃには、ビタミンAやC,Eが豊富に含まれています。

紫外線やストレスを感じると、活性酸素が増えていき、シワやシミの原因になってしまいます。
そのダメージを守ってくれるのがビタミンです。
抗酸化作用のあるビタミンが全て含まれているかぼちゃは、アンチエイジングにとっても効果的な野菜と言われています。

特にビタミンEは若返りビタミンと言われているので、積極的に摂りたい栄養素です。

肌を守ってくれる

かぼちゃに含まれているビタミンCには、シミの元になるメラニン色素を生成するのを防いでくれる効果も期待できます。
ビタミンCは、メラニン色素を作るためのチロシナーゼという酵素の働きを抑える効果があるんです。

シミにを防いでくれるので、美容のためには積極的に摂取したいですね。

肌荒れを防いでくれる

ビタミンが豊富に含まれているかぼちゃは、肌荒れを防ぎ美肌作りに効果的です。

特にかぼちゃは、黄色い色素の元でもあるβカロテンは、体内でビタミンAに変化し、丈夫な肌作りに繋がります。
また、かぼちゃに含まれるビタミンCもコラーゲンの生成をサポートしてくれるんです。

コラーゲンは肌のハリに必要な栄養なので、是非摂取して、ツヤツヤの肌を手に入れちゃいましょう。

健康効果も

ビタミンCには、免疫力をアップさせる効果が期待できます。
また、βカロテンも体内でビタミンAに変わることで、免疫力を高める効果があるんです。

かぼちゃを食べて、風邪などのウイルスからカラダを守りましょう。

美容効果を高める食べ方

とってもたくさんの美容効果があるかぼちゃですが、もっと効果を高めるための食べ方を紹介します。

タンパク質と一緒に食べる

かぼちゃに含まれるビタミンB群は、タンパク質の代謝を高める効果が期待できます。
筋肉を作ったり、肌の新陳代謝を高めたりしてくれるんです。

ダイエット中にタンパク質を気にする人もいると思うので、脂身の少ないロースやササミなどと一緒に食べると、ダイエット効果や美容効果が期待できます。

油を使って調理する

ビタミンAやEは脂溶性のビタミンなので、油との相性がバッチリです。
健康の観点から、サラダ油などではなくオリーブオイルを使うことがオススメ。

ソテーなどで調理すると、栄養の吸収率が高くなります。

種や皮にも栄養がたっぷり!

実は普段捨ててしまう、種や皮にも栄養がたっぷりと含まれているんです。
種に含まれているβカロテンは、いつも食べている実に比べてなんと約5倍も多く含まれています。

かぼちゃの種を食べる際は、
1.ぬめりを取って、天日干しをする。
2.殻を剥く。
3.中身をフライパンで乾煎りして、塩を軽く振ります。
という調理法がオススメです。

また、皮にも栄養が豊富に含まれているので、食べる際は皮を剥かずにそのまま食べるようにしましょう。


 

以上、かぼちゃがもたらす美容効果について紹介しました。

とっても美味しいかぼちゃですが、美容効果も期待できるので、女性にとっていいことだらけですね。
かぼちゃはカロリーは高めなので、ダイエット中は砂糖を使用した煮物や、マヨネーズを使ったものなどは食べないようにし、蒸すなどの調理法で食べるようにしましょう。

合わせて読みたい!食に関する記事

きな粉は女性にとって嬉しい効果がたっぷり♪きな粉が持つダイエットや美容効果

さつまいもに置き換えるだけ!気になるさつまいもダイエットのやり方や効果とは?


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード