ヨガでしなやかな筋肉をつける!体幹を鍛えるチャレンジポーズヨガ3選

ヨガの上級ポーズの中でも体幹の筋力が必要とされる「鶴のポーズ」、「ヘッドスタンド」、「蛍のポーズ」の3ポーズ。
今回は鍼灸師監修、3ポーズの解説と注意点をご紹介します。

ヨガの上級ポーズの中でも体幹の筋力が必要とされる「鶴のポーズ」、「ヘッドスタンド」、「蛍のポーズ」の3ポーズ。
チャレンジポーズの3つを解剖学の見地からマッサージ師とヨガインストラクターによる監修をいれた3ポーズの解説と注意点をご紹介します。

「そろそろ難しいポーズにも挑戦してみたい」
「ヨガでしなやかな筋肉をつけていきたい」

今回ご紹介する「鶴のポーズ」、「ヘッドスタンド」、「蛍のポーズ」はそのような方にオススメのポーズです。

体幹をきたえるチャレンジポーズヨガ

1. 鶴のポーズにチャレンジ

上級者のための☆本格ヨガ・バカーサナ

【上級者のための☆本格ヨガ・バカーサナ】美人ヨガインストラクター岡清華さんが教える☆本格ヨガ・ツルのポーズ(Bakasana)※ 上級者向けの本格ヨガです怪我しないように注意!【監修】 ヨガインストラクター:岡清華

Lilyさんの投稿 2017年1月19日(木)

足を体幹に近づけて、折りたたむような形をとる鶴のポーズ。
腹筋から骨盤、足の筋肉までを全体的に使い、両手で全体重を支えるため、肩、腕、指先の筋肉も使われます。
バランスを保つためにインナーマッスルや肩甲骨、胸周りの筋肉も使うため、「鶴のポーズ」を練習することで全身の筋肉をきたえることができます。

2.ヘッドスタンドにチャレンジ

上級者のための☆本格ヨガヘッドスタンド

【上級者のための☆本格ヨガヘッドスタンド】美人ヨガインストラクター岡清華さんが教える☆本格ヨガ!ヘッドスタンド明日は練習方法も紹介☆※ 上級者向けの本格ヨガです怪我しないように注意!【監修】 ヨガインストラクター:岡清華

Lilyさんの投稿 2017年1月18日(水)

「ヘッドスタンド」のポーズは頭の後ろで手を組むようにして行う倒立の動作です。
首まわりや腹筋、背筋、肩甲骨まわりの筋肉全てをきたえることができます。
首まわりは神経が集中してとてもデリケートな部位なので、まずは壁の近くで支えを使いながら練習するなど、けがの無いように注意しましょう。

3. 蛍のポーズにチャレンジ

上級者のための☆本格ヨガ・蛍のポーズ

【上級者のための☆本格ヨガ・蛍のポーズ】美人ヨガインストラクター岡清華さんが教える☆本格ヨガ!蛍のポーズ※ 上級者向けの本格ヨガです怪我しないように注意!【監修】 ヨガインストラクター:岡清華

Lilyさんの投稿 2017年1月23日(月)

足の間に手を通し、腹筋・骨盤周りの筋肉を使って、体をかがめたまま膝を伸ばしていく「蛍のポーズ」。
腹筋、骨盤周り、太もも全体の筋肉を使うだけでなく、腕を伸ばしてバランスを取るため、肩甲骨や腕、手先の筋肉もきたえることができます。
肘に太腿をくっつけるようにすると、バランスを取りやすくなります。

 


いかがでしたか?
体幹だけでなく全身の筋肉をきたえることのできるポーズは、同時に怪我の危険性も高くなります。
無理をせず少しずつ練習していきましょう。

 

【監修】

ヨガインストラクター:岡清華

鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

【ヨガ上達の秘訣:ヘッドスタンドの練習方法】

ヨガ上達の秘訣☆ヘッドスタンドの練習方法

【ヨガ上達の秘訣☆ヘッドスタンドの練習方法】Step1 四つん這いから足をあげるPOINT 手と手の間を見るPOINT 上がりすぎなくてOKStep2 壁を使って倒立の練習POINT 10呼吸から始めて、20呼吸までやってみる【アドバイス】無理はせず、まずはイメージから。どこに力を入れるかをやりながら確認しながらやってみましょう☆【監修】ヨガインストラクター:岡清華さん

Lilyさんの投稿 2017年1月19日(木)

 

【編入部からのオススメ:【ヨガ初心者向け】初めての人が簡単にできるヨガのやり方10選 】

【ヨガ初心者向け】初めての人が簡単にできるヨガのやり方10選

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード