ヨガ「イルカのポーズ」のやり方とコツ・効果とは?

ドルフィンのポーズ(イルカのポーズ)はご存知でしょうか? 逆転のポーズ「シルシャーサナ」の前段階のポーズでもあります。 比較的難易度は高く、実は難しいポーズですが、コツを掴めばできます! 体の柔軟性、強さを手に入れる、そ

ドルフィンのポーズ(イルカのポーズ)はご存知でしょうか?
逆転のポーズ「シルシャーサナ」の前段階のポーズでもあります。
比較的難易度は高く、実は難しいポーズですが、コツを掴めばできます!
体の柔軟性、強さを手に入れる、そんなポーズです。
ぜひ動画を見ながらやってみましょう!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

ヨガ「イルカのポーズ」(ドルフィンのポーズ)とは

イルカのポーズについて

ドルフィンポーズは肩甲骨を開いていくポーズです。
背中美人のポーズとしても有名です。
イルカのような態勢で綺麗な姿勢を取るのは意外と難しい。

イルカのポーズのポイント

背筋を伸ばすこと、太ももの柔軟性が大事。
イルカのポーズは前屈を反対側でしているような態勢ですね。
自分の体と相談しながらやってみましょう。
また、肘の真下に肩があることを意識してやるのがイルカのポーズのポイント。
ダウンドッグとは似て非なり。
怪我をしないよう気をつけましょう。

ヨガ「イルカのポーズ」の効果

太ももの柔軟性

イルカのポーズは太ももの裏側からふくらはぎにかけて伸ばされていくので、太もも痩せ効果に期待ができます。
太ももは太くなりがちですので、しっかり柔軟性をつけることで痩せていきましょう。

ドルフィンは背中美人のヨガ

イルカのポーズは背中・肩甲骨の間の広がりが感じられるポーズです。
背中が丸まっている方にもオススメなんです。
肩の可動域が広がっていきますので、後ろ姿美人に!
ドルフィンヨガで美人への第一歩を踏み出しましょう。

体幹鍛えてイルカになろう

イルカのポーズは体幹も鍛えられるポーズ。
体重も支えていくので、インナーマッスルも鍛えていきましょう。

「イルカのポーズ」のやり方

1. イルカのポーズはダウンドッグから

まずは四つん這いになりましょう。
そこからダウンドッグの姿勢に。

2. 肘は肩幅で肩の下に肘

両ひじを地面につけていきましょう。

3. イルカのポーズで30秒

呼吸をしながら30秒キープ。

イルカのポーズのコツ1

難しい人は膝を曲げてもOK。

イルカのポーズのコツ2

できるだけ足を頭の方向に歩かせていきましょう。

イルカのポーズと合わせてやりたい!

体幹鍛えて逆転のポーズ!ピンチャのやり方

ダウンドッグのやり方と効果

動画でわかる!ヨガの基本:ダウンドッグのやり方と効果

ダウンドッグでは、下半身が柔軟の柔軟性、特に太ももからお尻にかけてがストレッチされます。
お尻の柔軟性が良くなると血行も良くなりますので、ヒップアップや太もも痩せ効果に期待できます。


 

以上、トカゲのポーズのやり方やコツ、効果を見ていきました。
トカゲのポーズはとっても簡単で、太ももや美脚、美尻、効かせ方によってはお腹に効かせることも可能です。
ぜひ、動画を見ながらトカゲのポーズを実践してみてください。

継続できるダイエットアプリ
Lilyの無料アプリはこちらからダウンロード

 

【監修】
ヨガインストラクター:西浦莉紗
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

海系ヨガ?イルカのポーズと合わせてやるOCEAN YOGA

【動画】ヨガ「魚のポーズ」のやり方

ベットヨガで寝たまま骨盤の歪みをリセット!『ワニのポーズ』の効果とやり方

ベットヨガで寝たまま骨盤の歪みをリセット!『ワニのポーズ』の効果とやり方

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード