簡単!肩こりの理由と解消のためのピラティスの方法と効果

肩こりはとっても辛い。。
忙しいあなたにとって、肩こりは強敵ですよね。
デスクワークの方はもちろんですが、立ち仕事の人も実は肩こりに。
今日はそんなあなたのための簡単肩こり解消のためのピラティスを紹介します。
自宅でピラティスをして、辛い肩こりとさよならとしましょう。

肩こりはとっても辛い。。
忙しいあなたにとって、肩こりは強敵ですよね。
デスクワークの方はもちろんですが、立ち仕事の人も実は肩こりに。
今日はそんなあなたのための簡単肩こり解消のためのピラティスを紹介します。
自宅でピラティスをして、辛い肩こりとさよならとしましょう。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

肩がこる理由を簡単に解説

そもそも肩こりって何?

まずは肩こりがなんなのかを簡単に説明します。
肩こりとは「筋肉が緊張している状態」のことです。
肩の筋肉が寝る姿勢や仕事の姿勢などで、縮こまって固まってしまい、血の流れが悪くなっている状態。
主に僧帽筋といういわゆる肩の部分、肩から首筋にかけての肩甲挙筋は凝りやすいので注意が必要です。

肩がこる理由

肩がこるのは主に3つの理由です。
簡単に見ていきましょう。

肩がこる理由1. 頭が落ちて肩がこる

頭が落ちてると肩が凝ります。
この状態だと、首にかけての筋肉が緊張してしまうので、肩甲挙筋が凝りがち。
首の後ろが凝りやすい人は頭が落ちてる猫背になっている可能性があります。
家事の間、頭が前に落ちてませんか?
お皿を洗う時、洗濯の時も頭は落ちがちですので、気をつけましょう。

肩がこる理由2. 猫背になって肩がこる

デスクワークをしている方に多いのが、「デスクワーク」の肩こり。
肩が内側に入り込んでいるので、そのまま肩が内側に入ってしまい、固まってしまいます。
このパターンになると、常に肩が縮こまってしまいます。
筋肉が縮こまると、血流も悪くなり、どんどん酷くなるのでオススメしません。
猫背になり、背骨にも負担がかかってしまいますので、気をつけていきましょう。

肩がこる理由3. 同じ姿勢で肩がこる

ずーっと同じ姿勢でいること、これもダメです。
適度に座りながらでも体を動かしていかないといけません。
また、寝ている時の姿勢も気をつけたいところ。
良い枕と悪い枕がありますので、枕は最適なものを選択するように!

肩こりピラティス1. 簡単!ツイストピラティス

簡単!ブックオープンで肩こり解消ピラティスのやり方

簡単ピラティスのツイストピラティスの効果

ツイストピラティスは肩甲骨を寄せて胸を開いていくポーズです。
肩甲骨を開いて閉じる、を繰り返すことによって僧帽筋をしっかり動かしていきます。
血流が悪くなりがちで、なかなか動かさないところを動かします。
お腹痩せにも効果的なので、肩こり解消を目的としてダイエット効果も期待できる運動。
ぜひ動画を見ながらやってみて下さい。

肩こりピラティス2. 簡単!バックリリース

簡単!肩こり解消ピラティス「バックリリース」のやり方

肩こりに良いピラティス「バックリリース」の効果

ツイストピラティスが肩甲骨を横に動かすのに対して、縦に動かしていくのがバックリリース。
縦に動かすことで、首回りから肩にかけての筋肉がほぐされています。
肩甲骨というよりは肩こりに効果的な運動です。
横は肩甲骨周りを中心に、縦は首筋から肩にかけての動きが中心です。

肩こりピラティス3. 簡単!ブックオープン

簡単!ブックオープンで肩こり解消ピラティスのやり方

簡単ピラティスのブックオープンの効果

ブックオープンでは、背骨をねじりながら手を開いていきます。
背骨の動きをよくするので、猫背対策になりますが、肩甲骨も動かしていきます。
肩甲骨をしっかり動かすことを意識していきましょう。

継続できるバストアップのための運動はLily

継続できるヨガ・ダイエットのための動画アプリ「Lily」

合わせてやりたい!肩こり腰痛に良いヨガ&ピラティスのやり方

【くびれ&肩こりに効く】お腹痩せと肩のこりをほぐす「猫のねじりのポーズ」

「肩こりがひどい」「お腹のたるみやくびれがなかなかできない」と女性が特に気になるこのお悩み。体幹をねじってくびれをつくる「猫のねじりのポーズ」。
重い肩こり解消・くびれを作りたい女性の皆さんにオススメです。

【くびれ&肩こりに効く】お腹痩せと肩のこりをほぐす「猫のねじりのポーズ」

【肩こりの原因と解消の方法】簡単肩こり解消!くるみ割りピラティス

季節の変わり目は関節や肩こり、腰痛が突然来たり。
特に寒くなってくると、血流が悪くなるので、肩こりはひどくなりがち。
「つらい肩こり」「肩甲骨周りのこり」を解消する簡単な方法ピラティスの「くるみ割りエクサ」です。

【肩こりの原因と解消の方法】簡単肩こり解消!くるみ割りエクサ


以上、簡単ピラティスで肩こりを和らげる方法とそのやり方を見ていきました。
冬は特に肩が凝りやすい季節です。
家事も仕事も、合間で休憩しながら肩を回したり、肩を動かして未然に防ぎましょう。

【監修】
ピラティスインストラクター:先崎かすみ
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせてやりたい!肩こりのためのヨガ

【動画】冬の肩こりに!ショルダーアウトサイド

肩こりを解消したい!ひどい肩こりの時に自宅でできるストレッチ

肩こりを解消したい!ひどい肩こりの時に自宅でできるストレッチ

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード