簡単♡お尻グリグリマッサージ:「お尻が凝る原因、デメリットとその対策」

実はお尻も肩こりと同様に「凝る」って知ってますか?お尻が凝る原因、デメリットとその対策を見ていきます。
お尻の凝りは実は深刻なので、早めに対策!ヒップアップにも繋がっていくので、ダイエットにも良いんです。お尻から派生して、腰痛や下半身デブにも。健康のためにも、お尻が凝る理由、デメリットとその対策を学んでいきましょう!

お尻も凝るって知ってますか?
肩こりになったり首がこったりするように、お尻も「凝る」んです。
お尻が凝る原因、デメリットとその対策を見ていきます。
ヒップアップにも繋がっていくので、ダイエットにも。
自宅で簡単にできますので、何かをしながらできちゃいます。
ぜひ、動画を見てやってみてください。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

お尻は凝る

お尻は凝るって本当?

お尻が凝る、なんてこと経験はありますか?
お尻が重い、ちょっとお尻が痛いなんて人は実はお尻が凝っているかもしれません。

凝りやすい筋肉

お尻で有名な筋肉は「大臀筋」「中臀筋」「小臀筋」があり、深層筋がさらについています。
その中でもポイントになるのが太ももを外旋させる筋肉「梨状筋」と坐骨神経です。
坐骨神経と梨状筋は密接に関係している筋肉です。
この2つをポイントにして対策は打って行くべき。
では、そもそもお尻が凝る原因はなんなのでしょうか?

お尻が凝る原因

お尻が凝ってしまう原因は以下のところがポイント。

1. お尻は骨盤が原因で凝る
2. 長時間のデスクワーク、座りっぱなしでお尻が凝る
3. 椅子の座り方が浅くて背もたれにもたれている
4. 姿勢悪くし続けてしまう
5. 長時間たち続けている
6. 普段運動することが少ない
7. ストレスを感じている

1. お尻は骨盤が原因で凝る

お尻は骨盤が原因で凝ってしまいます。
歪みが生じると、常に筋肉が張ってる状態になってしまいます。
こうなるとお尻が凝ってしまうんです。
筋肉が張ってしまうと、不自然な緊張状態を作り出してしまいます。
左右が高い、骨盤が落ちている、こんな方は気をつけたいところです。

2. 長時間のデスクワーク、座りっぱなしでお尻が凝る

座りっぱなしはお尻の凝りにNG。
これは「血の巡りを悪くする」のがポイントです。
お尻は柔軟性と血流がポイント。
股関節を動かさずに、体重をグッとお尻に載せる形にすると、お尻の血流は悪くなります。
デスクワークが多い方は、こまめにたつ、座りっぱなしにはしないように気をつけましょう。

3. 椅子に浅く座って背がもたれている

椅子に浅く座って、背をもたれている状態になるとお尻にも腰にも強い負担がかかります。
1の骨盤に関係していきますが、骨盤が歪んでしまうので気をつけましょう。
椅子には深くしっかり座ることを意識しましょう。

4. 姿勢悪くし続けてしまうの凝る原因

3にも関係しますが、座っている状態が左右のバランスが悪かったり、寝ている時の姿勢もポイント。
寝ている時に片側ばかりに体重が乗っていたり、うつ伏せになって寝ているとお尻が凝ってしまいます。
姿勢は万病の元。
気をつけて意識してみることからまずは始めましょう。

5. 長時間たち続けている

立ちっぱなしも実はお尻が凝る原因に。
歩きっぱなしや立ちっぱなしで筋肉疲労が起きるので、お尻が凝ってしまいます。
立ち続けている、と言っても歩いて筋肉疲労がポイント。
歩くことが多い方は気をつけてみましょう。

6. 普段運動することが少ないのが原因

運動をすることが少ない方も気をつけたいところ。
運動しないと、お尻の筋肉が使われません。
運動不足はコリの原因になります。
慢性的な凝りがある方は、これが原因かもしれません。
これは「使ってない筋肉」は弛緩できないからです。
筋肉は収縮と弛緩が行われていますが、使ってない筋肉は収縮して硬くなります。
弛緩させるためにも、運動が大事なんです。

7. ストレスでお尻が凝る?

これは意外かもしれません。
ストレスもお尻が凝る1つの原因になります。
ストレスにもいくつか種類がありますが、「大きな緊張で構えるパターン」と「嫌なことがあったパターン」の2つでみていきます。

緊張によるストレスでお尻が凝る

大きな緊張のパターンでは、わかりやすいかもしれませんが、身体全身が緊張しています。
ちょっと肩が上がってたり、お尻に変な力が入ってしまう。
これによって身体が凝ってしまうのです。

嫌なことが起きてお尻が凝る

嫌なことが起きた時、人間の交感神経が活発になり、血管が収縮してしまいます。
結果血の流れが悪くなり、身体が凝ってしまうんです。

お尻が凝るデメリット

お尻がこるデメリットは「坐骨神経痛」「冷え性」「骨盤の歪み」「下半身デブ」「肩こり・腰痛」「ストレス」がデメリット。
身体が凝って痛む時は、実はいろんなところが関連しているんですよね。

坐骨神経痛

坐骨神経痛、聞いたことはあると思います。
お尻から太ももにかけての鋭いい痛みや、腰が慢性的に痛いといった方は注意が必要。
坐骨神経痛の原因の1つにお尻の凝りがあるかもしれません。
お尻の凝りは梨状筋が凝ることで、坐骨神経が圧迫されている可能性が高いんです。
これによって坐骨神経痛を引き起こすことも。

お尻が凝って冷え性に

お尻が凝っていると、冷え性?あんまりイメージつかないですよね。
先ほど簡単に紹介した「坐骨神経」で、坐骨神経は冷えと大きく関わっています。
前述の通り梨状筋が凝っていることによって、坐骨神経が圧迫されていきます。
これによって血の巡りが悪くなることによって、全身の冷えを引き起こしてしまう、というものです。

骨盤の歪みがお尻が凝った時の最大のデメリット

骨盤の歪みのポイントは今度は「中臀筋」。
お尻の少し上の筋肉です。
中臀筋が凝ると、骨盤前傾になってしまいます。
腰に負担がかかったり、下半身にも関わります。
中臀筋の凝りもしっかりほぐしていきましょう。

下半身デブ

下半身デブは前述の通り。
骨盤が歪むことによって内臓が下がり、お腹が出たり代謝も悪くなります。
血行も悪くなり、内臓が下がることでお尻が垂れることも。
下半身を痩せるためにもお尻のコリほぐしは大事なんです。

肩こり・腰痛

先ほどの坐骨神経からくる腰痛がポイント。
腰痛は慢性化してしまうので、早めの対策が必要です。
また、骨盤前傾によって、猫背になった結果、肩こりを引き起こすこともあります。
お尻のコリはみなさんが思っている以上に大変なことなんです。

ストレスもお尻の凝りから起こる?

お尻が凝ると、ストレスを感じる。
ストレスを感じると血の流れが悪くなり、さらにお尻が凝る。
負のループですね。。。
毎日の習慣で血の流れはよくしていきましょう。

梨状筋を刺激してお尻の凝りをほぐす方法

梨状筋をほぐすデスクヨガのやり方

デスクヨガでお尻の凝りほぐし

デスクヨガでは、お尻を外旋させる梨状筋をほぐすことができます。
オフィスや自宅、スキマ時間で簡単にできるのが良いところ。
お尻をしっかり伸ばしていきましょう。

坐骨をケアするストレッチ

坐骨をケアするストレッチの効果

自宅でさらに楽にできるのがこちら。
ヨガの「針の目のポーズ」というポーズです。
座りながらのポーズと比べて、「よりお尻の引き伸ばし」のフォーカスできます。
じっくり、30秒以上目を閉じながらやってみてください。

お尻全体の凝りをほぐす方法

お尻グリグリマッサージ

お尻マッサージの効果

グリグリマッサージでは、大臀筋・中臀筋・仙骨周りを刺激してくれます。
やってみると、意外と気持ちいことがわかると思います!
大臀筋や中臀筋の表層の凝りほぐしを中心にしていけるのがポイント。
自宅で簡単にできる凝りほぐし運動です。

お尻の筋力アップで凝りにくいお尻へ

ワイドスクワットでお尻の筋力アップ

ワイドスクワットのお尻への効果

ワイドスクワットは太ももから股関節にかけての筋力アップに効果的です。
大臀筋、ハムストリングス、大腿四頭筋、背中の筋力も鍛えられますので、いろんなところに効果的。
ヒップアップ効果や下半身痩せの効果にも期待できるんです。
骨盤が開いている方なども、こちらはおすすめ。

 


 

お尻の凝りをほぐす方法のまとめ

お尻が凝る理由、デメリット、その対策方法でした。
まとめていくと以下の通りです。

【お尻が凝る理由】

1. お尻は骨盤が原因で凝る
2. 長時間のデスクワーク、座りっぱなしでお尻が凝る
3. 椅子の座り方が浅くて背もたれにもたれている
4. 姿勢悪くし続けてしまう
5. 長時間たち続けている
6. 普段運動することが少ない
7. ストレスを感じている

【お尻が凝るデメリット】

・「坐骨神経痛」
・「冷え性」
・「骨盤の歪み」
・「下半身デブ」
・「肩こり・腰痛」
・「ストレス」

【お尻が凝る対策】

・お尻のストレッチ
・もみほぐしのマッサージ
・筋力トレーニング

継続できるダイエットアプリ
Lilyの無料アプリはこちらからダウンロード

 

【監修】
ヨガインストラクター:yuco
ヨガインストラクター:Chiho
ヨガインストラクター:片野瑛子
ヨガインストラクター:高西由貴子
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

ヒップアップの効果は骨盤がポイント?骨盤運動

【動画】骨盤回しで骨盤を整えヒップアップに!

骨盤の歪みが原因?!骨盤矯正で解消「なんでダイエットしてるのに痩せないの!?」

骨盤の歪みが原因?!骨盤矯正で解消「なんでダイエットしてるのに痩せないの!?」

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード