ヨガ「テーブルのポーズ」のやり方と効果

ヨガのテーブルのポーズ、簡単なポーズ。今回はテーブルのポーズのやり方と効果を詳しく見ていきます。「ちょっとヨガを始めてみたい」「健康な生活を送りたい」「二の腕を細くしたい」「背中美人になりたい」「ヒップアップしたい」「肩の凝りが気になる」そんなあなたのヨガです。ぜひ、動画を見ながら挑戦してみてください。

ヨガのテーブルのポーズは初心者でもできる、簡単なポーズです。
今日はそんなテーブルのポーズのやり方と効果を詳しく見ていきます。
「ちょっとヨガを始めてみたい」「健康な生活を送りたい」「二の腕を細くしたい」「背中美人になりたい」「ヒップアップしたい」「肩の凝りが気になる」そんなあなたのヨガです。
ぜひ、動画を見ながら挑戦してみてください。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

ヨガ「テーブルのポーズ」について

サンスクリット語では?

テーブルのポーズはサンスクリット語で「アルダ・プルヴォッタナーサナ」と言います。
「アルダ=半分、プルーヴァ=前部、ウッターナ=まっすぐ伸ばす」という意味。
簡単にポイントも解説します。

ヨガ「テーブルのポーズ」のポイント

テーブルのポーズは「お尻や足が下がりがち」なところ。
お尻と足を上に引き上げることを意識してみましょう。
また、体が頭の先から膝までまっすぐになるようやってみてください。

ヨガ「テーブルのポーズ」の効果

二の腕への効果

テーブルのポーズは二の腕への効果が期待できるポーズです。
自重で二の腕の力で支えていく形になります。
この状態でさらに二の腕を絞りたい方は、腕立てのようにすることがおすすめ。
上腕三頭筋が使われていくので、二の腕痩せに効果的です。

背中や肩こりへの効果

背中や肩こりへの効果が期待できるのもテーブルのポーズ。
肩の可動域を広げていくこと、肩の間を広げていくようなイメージがこのテーブルポーズです。
背中の力も使っていくので、背筋への効果もあります。
やってみると、背中に負荷が結構かかるのが感じられると思います。

ヒップアップへの効果

さらにお尻と足を下げないようにすることによって、脚やヒップにも効果的。
全身に効果があるのがテーブルのポーズなんです。
お尻を締めるような形でやっていくとよりヒップアップ効果を期待できるんです。

ヨガ「テーブルのポーズ」のやり方

1. 膝を立てて後ろにつく

まずは膝を立てて、手を身体の向きにして床につきます。
身体をあげたときに、肩と手のいちが直線になるようにしましょう。

2. 足は肩幅に

足は肩幅に広げていきましょう。

3. 腹筋とお尻の力で腰をあげていく

腰をあげてまっすぐに。
腹筋とお尻をしっかり使っていきましょう。

4. テーブルのポーズでキープ

テーブルのポーズのまま、5呼吸キープ
辛いと思いますが、30秒ほどキープしましょう。

ヨガ「テーブルのポーズ」のコツ

お腹や太もも、お尻が下がりやすいので注意です。

 

テーブルのポーズと合わせてやる!後屈のポーズ

背中と肩こりから解放する!キャット&カウ

 

逆手のキャット&カウは背中と肩の間を広げていくものです。
テーブルのポーズをやる前に、やっておくとテーブルのポーズがやりやすくなります。
身体をしっかりと伸ばして丸める、この感覚を感じていきましょう。

アップドッグのやり方と効果「ヨガで背中痩せ」

アップドッグのやり方と効果「ヨガで背中のダイエット方法」

 


 

以上、簡単ヨガ「テーブルのポーズ」のやり方と効果を見ていきました。
初心者の方でもできる気持ちいいヨガです。
背中痩せ、肩こり、二の腕、ヒップアップ、太もも痩せなどにも効果的。
継続しやすいダイエットですので、ぜひ動画を見ながらヨガをやっていきましょう。

継続できるダイエットアプリ
Lilyの無料アプリはこちらからダウンロード

 

【監修】
ヨガインストラクター:高西由貴子
ヨガインストラクター:西浦莉紗
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせて読みたい!背中と肩こりのヨガ

【動画】リバースプランクで肩こり・背中痩せ

ヨガ「弓のポーズ」のやり方と効果:バストアップとアンチエイジング

ヨガ「弓のポーズ」のやり方と効果:バストアップとアンチエイジング

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード