甘酒の美容健康効果!甘酒の効果と継続的に飲めるコツ

甘くて美味しい甘酒。実は健康にとっても良いって知ってました?
人によっては、飲みづらいなんて声もありますよね。
飲む点滴とまで言われる甘酒。今日は美容と健康への効果と、日常的に継続的に飲める甘酒を使った独自のレシピを紹介。
美味しい甘酒レシピと美容健康への嬉しい効果を実感して見てください。

今年も残すところわずか、もうすぐ2018年です!
年末といえば、神社といえば、甘酒ですよね。
甘くて美味しい甘酒。
実は健康にとっても良いって知ってました?
今日は日常的に飲みたい甘酒の健康効果と、甘酒を使ったレシピを紹介。
ご家庭にも、甘酒を取り入れてみてください。

甘酒とは?

甘酒の種類

甘酒は「酒粕ともち米」のタイプと「米麹ともち米」と両方をブレンドした3種類があります。
どちらも健康的ですが、含まれる成分も変わっていきますので、健康効果も変わります。

甘酒の違い

酒粕と米麹の違いをまとめてみました。

100gの栄養素 酒粕の甘酒 米麹の甘酒
甘み 甘くない 甘い
カロリー 227kcal 286kcal
目的 美容と健康 健康とダイエット
食物繊維 5.2g 1.4g
葉酸 170μg 71μg
カリウム 28 mg 61mg
マグネシウム 9 mg 16mg
リン 0.8 mg 83mg
亜鉛 2.3mg 0.9mg

甘酒の美容効果

甘酒のビタミンで美容効果

両方ともに共通するのは「ビタミンが豊富」であること。
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が豊富です。

それぞれの効果が気になるかたはこちら。

・ビタミンB1

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える効果のある成分です。
疲れやすいな、なんだか身体が重いな、という方は、もしかしたらビタミンB1が不足してるかもしれません。
また、神経細胞にとっても不可欠なもので、精神を安定させる意味でも大切な成分です。
・ビタミンB2

ビタミンB2は「発育のビタミン」と言われている過酸化脂質の分解、脂肪燃焼や活性酸素を取り除いて老化を食い止める役割を果たしてくれる成分です。
脂肪が落ちづらい、眼精疲労、最近年齢を感じ始めた、という人にはこのビタミンB2が不足しているかもしれません。

・ビタミンB6

ビタミンB6はピリドキシンと言われる美容に必要不可欠とも言われる成分です。
これは毛髪や表皮などの「角質」を作るタンパク質の生成に欠かせない成分だからです。
不足してしまうと、肌荒れや脱毛などの症状に繋がることも。

甘酒のダイエット効果

甘酒にはリパーゼという脂肪分解酵素が含まれています。
脂肪は燃焼の前に、分解が行われます。
まずは、分解させることが大事。
甘酒はこの分解を助ける役割があるんです。

甘酒と葉酸

甘酒は葉酸が多く含まれています。
ガンや心臓病にも良いとされる葉酸。
女性の1日の摂取目安は250μg程度なので、1日の約半分を甘酒で摂取することができます。
葉物植物をよく食べている方は大丈夫ですが、不足しがちな栄養素ですので、しっかり摂取していきましょう。

酒粕の甘酒が美容・健康に良い理由

酒粕は砂糖を入れよう

甘酒の美容効果に優れているのは酒粕のほう。
まずは前提として、酒粕の方が「飲みづらい」のでカロリーだけ見ると、ダイエットも酒粕では?と思いがちです。
しかし、飲みづらさから考えると、継続できないのでは意味がありません。
酒粕の方は砂糖を入れてあげて、飲みやすく飲むことで継続できる美容になるでしょう。

酒粕の美容健康効果について

レジスタントプロテイン

酒粕が美容健康に良いのは「レジスタントプロテイン」です。
レジスタントプロテインは「脂質とくっついて排泄される」という特徴を持っています。
体内の消化酵素ではで分解されにくい生理機能をもつ成分です。
腸内環境の改善や肥満の予防効果に期待ができるんです。

アルブチンの効果

アルブチンは肌のくすみの原因になる「メラニン」の生成を妨げる効果があるとされる成分です。
化粧品でも見かける成分ですよね。
美肌になるのも酒粕の効果として期待できるんです。

米麹の甘酒が健康・ダイエットに良い理由

米麹の健康への効果

リンが豊富

米麹にはリンやカリウムが豊富に含まれています。
リンは「骨・歯を作る」重要な成分。過剰摂取は気をつけたいところですが、しっかり摂取することも大事。
不足すると、骨が弱くなったり筋力低下を招いてしまいます。

酵素の力で健康に

麹には、100種類の酵素があると言われていますが、大事なのは以下の2つ。
酵アミラーゼと先ほど出てきたリパーゼといった消化酵素を含んでいます。
これによって栄養素の吸収を助けてくれます。
健康には酵素はとっても重要な役割を果たしているんです。

米麹のダイエットへの効果

代表的な成分は「カリウム」。
カリウムは余計な水分を体外に排出する役割があります。
また、代謝もよくなるので、カリウムによってむくみを解消する効果が期待できます。

甘酒を使った健康レシピ

とはいっても甘酒は継続できない、美味しくないという方もいますよね。
もっと飲みやすく、食べやすくする方法はないの?という声にお応えして!
今回は甘酒を使ったレシピを紹介します。

豆腐バナナ甘酒アイス

豆腐バナナ甘酒アイスのレシピ

豆腐(絹ごし) 200g
バナナ 2本 270g(ス ライス2枚を飾り 用)
甘酒 大さじ3 18g

豆腐バナナ甘酒アイスのレシピの作り方

1. バナナを適量カット
2. バナナをボウルに入れ、フォークでしっかり潰す
3. 1に絹ごしどうふを入れ、フォ ークで潰す
4. 甘酒を入れて混ぜ、バットに流し入れ、冷凍庫で冷やす
Point 途中フォークでかき混ぜながら固める。
5. 飾り用のバナナとミントを添えて、甘酒をかけて完成

甘酒ヨーグルトしゅわしゅわドリンク

甘酒ヨーグルトシュワシュワドリンクのレシピ

甘酒(ノンアルコールタイプ) 80cc
豆乳ヨーグルト 60cc
炭酸水 50cc
レモン汁 少々
塩 少々
(飾り用)ミント 1枚
(飾り用)レモン(スライス)

甘酒ヨーグルトシュワシュワドリンクの作り方

1. 豆乳ヨーグルトをボウルに入れ、泡立て器で滑らかにする
2. 甘酒、レモン汁、塩を入れ、混ぜる
3. 静かに炭酸水を注ぎ、炭酸が飛ばないように混ぜる
4. グラスに注ぎ、輪切りのレモンとミントを飾って、出来上がり

 


 

以上、甘酒の美容・健康・ダイエット効果について見ていきました。
美味しく健康であるために。
来年もよろしくお願いいたします。

【監修】
管理栄養士:藤原真寿美

合わせて読みたい!健康のための記事

姿勢の悪い5つのタイプと姿勢を良くする運動のやり方

姿勢の悪い5つのタイプと姿勢を良くする運動のやり方

豆腐がすごい!女性とダイエットにピッタリな栄養と効能

豆腐がすごい!女性とダイエットにピッタリな栄養と効能

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード