知っ得!おせちの意味と健康効果について

新年は美味しいおせちにお雑煮、に決まりですよね!
でも、おせちって健康的なの?って気持ちもありますよね。
そこで今日はおせちの健康効果を紹介。
黒豆に田作り、数の子、伊達巻、昆布巻きなどなど、それぞれには意味があります。
健康にも良いのですが、塩分には気をつけて!
今日はおせちについて学んでいきましょう。

もうすぐ2018年!
新年は美味しいおせちにお雑煮、に決まりですよね!
でも、おせちって健康的なの?って気持ちもありますよね。
そこで今日はおせちの健康効果を紹介。
それぞれの食材に意味もあります。
今日はおせちについて学んでいきましょう。

おせちの構成

おせちの祝い肴三種

おせちの祝い肴三種とは「黒豆」「数の子」「田作り」です。
これだけはおせちには欠かせない!と言える縁起物です。

おせちの口取り

口取りは家庭や地方にもよりますが、大枠は以下の通りです。
「伊達巻」「昆布巻き」「栗きんとん」「紅白かまぼこ」です。
色味も一気に華やかになりますね。

酢の物や魚

酢の物は「紅白なます」「酢蓮」が。
魚は「ぶり」や「タイ」「エビ」などです。
それぞれ意味もありますので、見いていきましょう。

おせちの意味

祝い肴三種の意味一覧

「祝い肴三種」 黒豆 数の子 田作り
意味 まめに生きる 子孫繁栄 五穀豊穣
健康への効果 血液サラサラなど アンチエイジング 美容とダイエット

祝い肴三種の健康効果

黒豆の健康効果

黒豆の最大の特徴は「食物繊維」です。
しっかりタンパク質を摂取しながら脂肪吸収を抑えたり血液をサラサラにしてくれるんです。
血液がサラサラになることで、動脈硬化などの予防につながるのでオススメです。

数の子の健康効果

数の子といえば、「EPA(エイコサペンタエン酸)」と「DHA(ドコサヘキサエン酸)」です。
この2つは体内でのコレステロール生成を抑制する効果があると言われています。
血液をサラサラにしたりもしてくれるので、健康的。
青魚に多そうなイメージですが、数の子にも豊富なんです。

田作りの健康効果

田作りは片口鰯のこと。
糖質の代謝を助けてくれたり、カルシウムも豊富なので骨粗相症の予防などにもおすすめ。
また、カリウムも豊富なので、高血圧にも良いんです。

口取りの意味一覧

「口取り」 伊達巻 昆布巻き 栗きんとん
意味 知識(巻物に似ている)
子孫繁栄
喜ぶ!(喜んぶ) 裕福になる(金)
健康への効果 血液サラサラなど アンチエイジング 美容とダイエット

口取りの健康効果

伊達巻の健康効果

伊達巻は卵や魚を主な材料として使います。
その為、卵や魚のもつ血液サラサラ効果が期待できます。
とはいえ、糖質やカロリーは高め。
摂取には気をつけていきましょう。

昆布巻きの健康効果

昆布は健康の王様。
腸内環境を整えてくれたり、ビタミンも多く含まれているので、美容にも最適。
また、髪や肌が気になる方も「フコダイン」という抗酸化成分で対応してくれます。
健康やアンチエイジング、には最適なんです。

栗きんとんの健康効果

栗は実はビタミンが豊富な食べ物。
ビタミンB1やビタミンC、カリウムなどが豊富で、美容やダイエットに最適です。
また、食物繊維も豊富ですので腸にも優しいんです。

 


以上、おせちの構成とその意味、健康への効果を見ていきました。
来年も、健康であり続けることを願って。

【監修】
管理栄養士:藤原真寿美

合わせて読みたい!健康のための記事

姿勢の悪い5つのタイプと姿勢を良くする運動のやり方

姿勢の悪い5つのタイプと姿勢を良くする運動のやり方

1品追加で健康に!塩麹浅漬けで整腸レシピ

1品追加で健康に!塩麹浅漬けで整腸レシピ

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード