大葉(しそ)で病知らず!大葉の健康効果と栄養について

大葉(しそ)が病知らずな食べ物って知ってました?
冬は寒さで免疫が落ちたり、花粉などのアレルギーに苦しむ人も多いですよね。
ちなみに、大葉としそは同じですので、覚えておきましょう。
今日は大葉(しそ)の栄養素と健康効果について解説していきます。
まずは栄養素から。

大葉(しそ)が病知らずな食べ物って知ってました?
冬は寒さで免疫が落ちたり、花粉などのアレルギーに苦しむ人も多いですよね。
ちなみに、大葉としそは同じですので、覚えておきましょう。
今日は大葉(しそ)の栄養素と健康効果について解説していきます。
まずは栄養素から。

しその栄養について

しそは、100g換算にすると、モロヘイヤやほうれん草よりも多くのビタミンK、ニンジンよりも多くのβカロチンが含まれています。
意外と高機能な食材なんです。
とはいっても、大葉100gは結構な量なので、現実的に使う4gで計算したのが以下の表です。

4gの栄養素 含有量 効果
ビタミンA 88μg 免疫力アップ
ビタミンK 69μg 整腸、ダイエット
モリブデン 3μg 頭痛の予防など

大雑把ですが、大葉の栄養素はこの辺りが中心です。
では、大葉にはどのような健康効果があるのでしょうか?

大葉はアレルギーにも良い

大葉には昔からアレルギーに良い食材と言われています。
「ルテオリン」という成分が含まれており、この成分がその役割を担っています。

ルテオリンとは

アレルギーに効果的

花粉症やアレルギーによる鼻炎、辛いですよね。
この鼻炎症状は免疫を刺激するヒスタミンが原因で、これを抑制するのがルテオリンなんです!
免疫機能を落とさずに花粉症を予防できます。

ルテオリンでダイエットにも

マウスの実験などで実証されているのが肥満の抑制です。
ルテオリンを8週間与えた結果として、体重の増加を抑える効果が得られたそうです。
ダイエットにもルテオリンは効果的なんです。
【参考】
化学と生物 Vol. 54, No. 6, 2016
フラボノイド「ルテオリン」による生活習慣病予防・改善作用の分子機構

大葉の美容効果

ビタミンが豊富な大葉。
健康だけではなく、美容にも効果的なんです。
貧血や整腸作用、美肌への効果もあります。

大葉の美肌効果

大葉はビタミン群が豊富に含まれている食材。
大葉を食べると健康になるだけではなく、美肌にも良いんです。
ポイントはβカロチンとカルシウム

大葉でアンチエイジング

腸は健康にもっとも大切なことと言っても良いです。
大葉には腸を整える作用もあります。
また、鉄も多く含まれているので、女子の味方です!
抗酸化作用でアンチエイジングしていきましょう。

 

大葉の使い方

大葉は付け合わせでも主役でも活きます。
付け合わせだと、お刺身や冷や奴などと一緒に食べると風味が口の中で広がっておいしいです。
また、主役だと、天ぷら。
大葉の天ぷらはとっても美味しいのでオススメです。

 

また、ハンバーグやオイルパスタとも相性が良いですので、試してみてください。

 


 

以上、大葉の健康効果と栄養について見ていきました。
大葉は病知らずの万能食品ですね!
2月から春にかけては花粉症の季節。
免疫力を高めて、アレルゲンも病気も吹き飛ばしていきましょう。

合わせて読みたい!時間がなくてもできる!ダイエットレシピ

【動画】時短ダイエットレシピ 色々キノコのガーリック炒め

【動画】時短ダイエットレシピ パリもみきゅうり

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード