超簡単!お腹痩せのための方法「ダブルジャックナイフ」のやり方とは!?

最近寒くなってきましたよね。そんな時って家でダラダラしてばかりで気づいたらお腹が出てるってことよくありますよね。
今回紹介するのは、お腹痩せのためのダブルジャックナイフというトレーニングです。
寒い日でも自宅で簡単に実践できちゃいます。
皆さんもダブルジャックナイフで腹筋を鍛えて、お腹の脂肪を減らしていきましょう。

最近寒くなってきましたよね。そんな時って家でダラダラしてばかりで気づいたらお腹が出てるってことも。
今回紹介するのは、お腹痩せのためのダブルジャックナイフというトレーニングです。
寒い日でも自宅で簡単に実践できちゃいます。
皆さんもダブルジャックナイフで腹筋を鍛えて、冬に貯えたお腹の脂肪を減らしていきましょう!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

お腹痩せのためのダブルジャックナイフの運動と効果

ダブルジャックナイフの運動

ダブルジャックナイフは全身を使って行う腹筋のトレーニングです。
ジャックナイフ(折りたたみ式のナイフ)のようの体を折り曲げ、お腹の全面に位置している腹直筋と骨盤のあたりに位置している腸腰筋を鍛えることができます。
お腹痩せに効く運動で、特別な筋トレ器具は必要なく、自宅で簡単にできる運動なんです。

ダブルジャックナイフの効果とは

お腹痩せ

ダブルジャックナイフは、体を伸ばした状態と体を折り曲げる時、どの状態でも全身の筋肉を使う運動です。
特に腹筋を使うので、お腹痩せに効果があります。
まず、体を伸ばすときの動きは、肩甲骨の上や太ももの前面に力が入り、
伸びた姿勢では姿勢を維持するために腹直筋や腹斜筋に力が入ります。
そして、体を折り曲げる時には、大胸筋肩周りの筋肉、背筋、腕の筋肉が使われます。
下半身にも効果があり、太ももの裏にある筋肉が使われます。

腹直筋・腸腰筋・腹斜筋とは

腹直筋とはお腹の全面に位置していて、一般的には腹筋として知られています。
いわゆるシックスパックの事で、内臓を守る役目から排便や咳の際に使う筋肉です。

腸腰筋は、骨盤のまわりに位置している筋肉で、股関節の動きに関係しています。
インナーマッスルといわれる筋肉で、複数の筋肉の総称です。
太ももの内側から腰の内側まで繋がり、姿勢の補正につながります。

腹筋運動の際に腰を安定せる役割もあります。
腹斜筋は、脇腹あたりに位置する筋肉で、筋肉の表側にある外斜筋と、
内側にある内斜筋の2つの総称です。
腹斜金は体幹の動作や、内臓の位置を整える役割があり、くびれ作りには重要な筋肉です。

ダブルジャックナイフのコツ

息を吐きながら体を曲げる時、お腹を引っ込めるようにすることで、
腹直筋・腸腰筋・腹斜筋などのインナーマッスルが鍛えられ、お腹痩せにつながります。
これらを意識してやってみてください!

 

お腹痩せのためのダブルジャックナイフのやり方

仰向けのまま両手両足を上げる

まずは両手足を伸ばして背筋はまっすぐで
手足はゆかにつけないで浮かせる

手を振り下ろした勢いで頭と膝を近づける

この時目線はおへそを見ると効果的

 

10回くらいやってみよう

10回ほど連続でやってみましょう

 

寒い冬に貯えたお腹の脂肪を減らす方法

冬に貯えたお腹に脂肪に!スパイダープランク

お腹の脂肪を落とす方法:自宅でできる3つのお腹痩せ

お腹の脂肪を落とす方法:自宅でできる3つのお腹痩せ


 

以上、ダブルジャックナイフの運動と効果を見ていきました。
ダブルジャックナイフは名前からしてハードそうに聞こえますが、自宅で出来て日常生活で行える簡単なエクササイズなので、チャレンジしてみましょう。
その他、合わせてやりたいくびれ作りのための動画を下記にまとめてあるので是非やってみてください。

【監修】
パーソナルトレーナー:太田知彦
ヨガインストラクター:高西由貴子
ヨガインストラクター:西浦理紗
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせてやりたい!くびれ作りのための運動

【動画】簡単ねじり運動!くびれBodyを手に入れよう!

くびれを作る方法!簡単プランク×サイドプランク

くびれを作る方法!簡単プランク×サイドプランク

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード