唾液で虫歯は防げる!今知りたい「唾液力」と健康効果

唾液がすごいの、みなさん知ってますか? 唾液があれば、虫歯も防げる、健康にもなるんです。 今日は知られざる唾液力とその健康への効果を紹介します。 虫歯になると健康へのリスクもあります。 習慣的に虫歯を防ぐように頑張ってい

唾液がすごいの、みなさん知ってますか?
唾液があれば、虫歯も防げる、健康にもなるんです。
今日は知られざる唾液力とその健康への効果を紹介します。
虫歯になると健康へのリスクもあります。
習慣的に虫歯を防ぐように頑張っていきましょう!

なんで虫歯になるの??

虫歯菌が虫歯をつくる

虫歯は食べ物の「糖質」を基にして、虫歯菌が働いて歯垢に住み着きます。
これが歯の磨き残し、歯を磨かない、と怠った結果として、酸が発生。
その結果虫歯になるんです。

虫歯の原因

1. 唾液による感染

虫歯は子供にはありません。
親から子に唾液を通じて虫歯が感染してしまうんです。
スプーンやお皿などを媒介して、虫歯菌が移ってしまうのが原因。
可愛い我が子のためにも、使ったものは洗う、3歳までのスキンシップはできるだけしない、という意識が必要です。

2. 糖分の摂取

先ほども言った通り、糖分が虫歯菌の活動を助けてしまいます。
もともとは虫歯菌はありませんが、虫歯菌を持ってからは糖分が危険になります。

3. 唾液力不足

唾液力が弱いと、虫歯になりやすいんです。
唾液は、再石灰化や歯を洗い流す能力があります。
この唾液力を高めることが虫歯を防ぐ事に繋がるんです。

唾液の健康効果

なんといっても虫歯予防

まずは歯の虫歯予防。
先ほどの通り、虫歯が歯の健康を脅かしても、唾液力である程度の予防には繋がります。
虫歯は、歯が痛いだけではなく、様々な病気にも繋がります。
虫歯を放置している場合、口臭の原因になったり、抜いた歯をそのままにしておくと、あごの位置や姿勢にも影響が出てしまうんです。

消化を助ける

次に唾液が消化を助ける、という事。
ご飯を食べるときに、デンプンを分解してくれるので、胃腸の負担を少なくしてくれます。
胃腸を守ることは、健康においてとっても大事。
唾液力をつけて歯だけでなく、身体を健康にしましょう。

唾液力を高める3つの方法

1. 唾液力はストレスが敵

実は唾液はストレスを感じると分泌が減ってしまいます。
唾液腺は自律神経の影響を受けますので、自律神経を整える必要があります。
自分のストレスと向き合う時間を作ってあげましょう。

【健康になる方法】生活習慣を変えればカラダが変わる!

2. 水を飲む唾液健康法

水分補給は唾液の生成において大事な行動です。
唾液には水が必要で、できれば酸素もしっかり。
狭い部屋で窓を開けないでおくのはNG。
定期的な換気で乾燥と酸素不足を避けること、水分を定期的に補給することを意識しましょう。

3. よく噛んで食べる

そしてそして、これが最も大事なことの1つです。
「よく噛んで食べる」これが唾液力を高める最重要項目です。
普段ご飯を一口でどれくらい食べているでしょうか?
できれば20-30回は噛んだ方がいいんです。
回数が少ないと感じる方は、いつもより多めに噛むようにしてください。
虫歯の方は特に多めに噛むように!
ちょっとのところからまずは始めていきましょう。

 


以上、唾液と虫歯の関係、その他唾液力による健康効果、唾液力を高める方法について解説していきました。
唾液の分泌が少なくなると、ドライマウスという口内の乾燥による症状も出てくることがあります。
毎日の習慣で、唾液が少なくならないように気をつけてください。
歯にまつわる記事はいくつかまとめていますので、こちらも合わせてみてみましょう。

【監修】
ヨガインストラクター:高西由貴子
ヨガインストラクター:yuco
管理栄養士:藤原真寿美

関連記事:運動習慣で寒さ対策

【歯医者さんに聞く】歯磨きの基本を見直して全身の健康コントロール!

【歯医者さんに聞く】歯磨きの基本を見直して全身の健康コントロール!

【歯医者さんに聞く】小顔ダイエット効果!よく噛むことのメリット

【歯医者さんに聞く】小顔ダイエット効果!よく噛むことのメリット

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード