「毎日疲れが取れない」疲れた時の処方箋

忙しすぎて全然疲れが取れない、毎日しっかり寝てるのに疲れが取れない。
もういっそ、猫のように半日寝ていたい、なんて思うこともありますよね。
美容にも健康にも「疲れている状態」はストレスがたまるのでよくないんです。
今日は簡単にできる疲労回復の方法を紹介します。
大事なのは「習慣」と「運動」と「食事」の3つ!
総合的な対応で、疲れにくい身体をゲットしましょう。

忙しすぎて全然疲れが取れない、毎日しっかり寝てるのに疲れが取れない。
もういっそ、猫のように半日寝ていたい、なんて思うこともありますよね。
美容にも健康にも「疲れている状態」はストレスがたまるのでよくないんです。
今日は簡単にできる疲労回復の方法を紹介します。
大事なのは「習慣」と「運動」と「食事」の3つ!
総合的な対応で、疲れにくい身体をゲットしましょう。

疲れる原因を特定しよう

疲れが出る原因の根本はメンタル面が大きいとされています。
まずは、自分の生活を知る疲れる原因を知ることが大事です。

生活疲労度チェック

疲れてしまう生活や習慣。











まずはチェックすることで、自分の生活を知りましょう。
3個当てはまる場合は要改善です!

疲れる原因: 精神編

何と言っても疲れる原因は「自律神経」なんです。
疲れたと感じるのは、ストレスがポイントです。
「働きすぎる」「気を遣ってしまう」「嫌なことがある」
このあたりは特に気をつけたいところです。
生活環境や仕事環境は場合によっては変えた方がいいケースもあります。
毎日疲れ過ぎているな、と思う方は気をつけましょう。

疲れる原因: 身体編

精神が疲れてしまうと、ついつい激しい運動でストレス解消!としてしまいますよね。
ストレス解消になればいいのですが、ならないとこれはダメ。
激しい運動は、呼吸や自律神経を乱すので、余計に疲れてしまいます。
ストレッチなどの軽めの運動をお勧めします。

疲れる原因: 習慣編

疲れる習慣にはいくつかあります。

1. 姿勢が悪い

姿勢の悪さは万病の元。
血流を悪くし、体の痛みを発生させ、結果としてストレスをためることも。
姿勢を改善することはとっても大事なことです。

2. 加工食品ばかり

加工食品は胃腸に負担がかかりやすいので、避けるべきものの1つです。
糖分を摂り過ぎたり、塩分を摂りすぎることで疲れてしまいます。
できるだけ自然なもの、できれば自炊をしましょう。

3. 暴飲暴食

胃腸に負担をかけると自律神経にも負担。
暴飲暴食や過度なアルコール摂取は身体に毒なんです。
ストレスが溜まったからといって、暴飲暴食はしないように!

4. 運動不足

運動は「体温を上げる」「血行をよくする」「持久力」だけではなく、「精神衛生上」も必要なものです。
毎日の習慣にぜひ運動は入れてください。

5. お風呂に浸からない

お風呂は身体を癒す時間。
心も体もリフレッシュしてくれます。
シャワーだけではなく、お風呂にしっかり浸かりましょう。

疲れを取る方法: 運動をする

姿勢をよくすることが大事

姿勢は運動がポイント。
背筋と腹筋、それから体幹が必要です。
この章ではその鍛え方を紹介します。

腹筋と体幹を鍛える方法

 

 

背筋を鍛える方法

習慣的な運動

習慣的な運動が身体を作ります。
免疫をアップしたり、セロトニンを出してストレスも軽減。
睡眠にも適度な運動は大切です。
毎日が難しくても週に2−3回ほど運動する時間を作ってあげましょう。

疲れを取る方法: 食事を変える

加工食品や甘いものを避けることは大事なことです。
そのためにも食事を変えることをオススメ。
でも、なかなか忙しい、、、
そんなあなたのための時短ででできるご飯を見てみてください。

時短ご飯で自炊

ほうれん草とトマトで健康に!

身近に取れるスーパーフード

身近に取れるスーパーフード、意外にもトマトなんです!
トマトのリコピンには抗酸化作用があり、疲労回復にも最適です。
血もサラサラにしてくれるので、トマトは健康にも良いスーパーフードですね!

疲れを取る方法「習慣編」

スマホ時間を減らす

眼精疲労も疲れが取れない原因の1つです。
スマホをいじる時間をできるだけ減らすことも大切な習慣です。
眼精疲労と姿勢による肩こりも看過できません。
習慣で自分を変えていきましょう。

お風呂に入る

お風呂にしっかり浸かることも健康への一歩。
代謝を上げる、身体を芯から温め、血の流れをよくすることが可能です。
比較的習慣化しやすいので、毎日の習慣にしてみましょう。


疲れが取れないあなたのための、簡単疲労回復習慣と疲れが取れない原因についてみていきました。
疲れの原因は人それぞれ。
自分にあった、疲労回復の方法を実践していきましょう。

【監修】
野村不動産ライフ&スポーツ:豊島久美子
パーソナルトレーナー:Karin Iizuka
管理栄養士:藤原真寿美
マッサージ師・鍼灸師:山下祐一郎

関連記事:心と体で疲労を回復する方法

【健康の基本のキ】自律神経って?「これだけ抑えておけばダイエットにも!?」

【健康の基本のキ】自律神経って?「これだけ抑えておけばダイエットにも!?」

内臓デトックスで疲労回復!セルフチネイザンのやり方と効果

内臓デトックス!セルフチネイザンのやり方と効果

布団に入ったのに眠れない…横になったまますぐにできる簡単入眠法3選!

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の60秒動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード