O脚改善のために!簡単ストレッチ「ねじるポーズ」

日本人の多くの方がO脚に悩んでいます。
O脚はただ脂肪を落としたりマッサージするだけでは治りません。
脚に脂肪はついていないのに、下半身デブに見える・・・
細いのに美脚とは言えない・・・
O脚って自分で治すのは難しそうだし、整体に通うのは高そう・・・
そんな方にオススメなのが、脚を絡ませてねじるポーズです!
O脚改善のためのねじるポーズのやり方と、O脚の原因を合わせてみていきましょう。

O脚に悩んでいませんか?
O脚はただ脂肪を落としたりマッサージするだけでは治りません。
脚に脂肪はついていないのに、下半身デブに見える・・・
細いのに美脚とは言えない・・・
O脚って自分で治すのは難しそうだし、整体に通うのは高そう・・・
そんな方にオススメなのが、脚を絡ませてねじるポーズです!
O脚改善のためのねじるポーズのやり方と、O脚の原因を合わせてみていきましょう。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

O脚になる原因とは?

1. 後天的な生活習慣よるO脚


実は赤ちゃんの時はみんなO脚なんです。
2歳になる頃には自然に矯正されていくそうですが、生活習慣によって気づいたらまたO脚になってしまっている人はたくさんいます。
ではどんな生活習慣がO脚に影響してしまうのでしょうか。

座り方

女性特有のぺちゃんこ座りや横座りは骨盤が開いたり重心が片方にずれます。
脚を組む、片足立ち、荷物をいつも同じ方の肩や腕で持つ、などを続けていると重心が片方に傾いてしまい骨盤は歪んでいきます。

姿勢

O脚の大きな原因とされているのが、なんと猫背なんです。
気をぬくとつい猫背になってしまいますよね。
でも姿勢が悪く頭が前に出てしまうと骨盤は前方に傾き、膝が曲がった状態になって両膝が外側に離れていってしまいます。

歩き方

つま先歩きは自然と脚が内側に向きやすいので、内股歩きになり重心が外側にかかってしまいます。
つま先重心といえば、ヒールの高い靴ですね。
ヒールの高い靴も膝に負担がかかりやすいので、骨盤の歪みが気になる人はできるだけ控えた方がいいかもしれません。

インナーマッスルの衰え

太ももの内側にある内転筋の運動不足によって筋肉が衰えもO脚につながります。
内転筋は主に両脚を閉じる時に使われ、骨盤を正しい位置に保つ効果もあるので、内転筋が衰えると脚を内側に閉じる力が弱まり、脚はどんどん外に向いてしまいO脚になってしまいます。
また股関節を外側に向かないように、内側に向けようとする力も弱くなるため、股関節が外側へ向いてしまって骨盤が開いたり、歪んだりする原因にもなってしまいます。
筋肉が衰えると骨盤が開いて体を支えるのが難しくなってしまいます。

このようにO脚は生活習慣による原因が大きく、もともとほとんどの方が脚はO脚だったのではなく、普段の何気ない体勢や動きが影響していることがわかりました。
脚を組んだり荷物をいつも同じ肩にかけているだけで、気づかないうちにO脚になってしまっていたんですね。
出産で骨盤が開いてしまった方もO脚になってしまうことがあります。
生活習慣に限らず先天的にO脚の人や、骨が湾曲する「くる病」の人もいるようです。

O脚改善のためのねじるポーズの効果

ねじるポーズは、体幹の骨盤のまわりに位置している腸腰筋と、お尻の大臀筋、中臀筋、小臀筋などの筋肉が伸ばされます。
脚をねじると、太ももの内側の内転筋という筋肉が伸ばされます。
このポーズは、外側にねじれたお尻や太ももの筋肉を整える効果があります。
筋肉や関節の外側へのねじれが戻ることで、O脚が改善効果が期待できます。

脚を倒す時に勢いをつけすぎると筋肉を傷めてしまうので注意しましょう。
ポイントは、ひねった後は、腰からお尻の筋肉がしっかり伸ばされていることを意識しながら行うことです!

O脚改善のためのねじるポーズのやり方

1. 右脚を左脚にクロスさせ足首まで絡ませる


きつくない程度に膝をしっかり立てる

2. 両腕を方と同じ高さで横に広げ
仰向けに寝る


肩と腕がまっすぐになるように伸ばす

3. そのまま左側に脚を倒す


肩が浮かないように気をつける

ポイント


視線は右手の指先を見る

4. 30秒キープ


深く呼吸をして30秒キープする

5. 反対の脚もやってみよう


反対の脚もクロスさせて同じようにやってみよう

 

O脚改善のためにできること

O脚改善のためには骨盤や骨盤のまわりの筋肉を正しい位置に戻す必要があります。
ねじるポーズの他にもO脚改善のためにできることを紹介します!
出産を経て骨盤の歪みが気になる人は、下の記事の「出産後の骨盤の歪みをケアする方法」もチェックしてみてください。

※産後の方はこちら
記事はこちら:https://lily.media/archives/3814/

 


 

以上、O脚の原因と、O脚改善のためのねじるポーズとその効果を紹介しました。
普段から座り方、姿勢、歩き方に気をつけていれば、O脚は治らないわけではないんです。
骨盤が歪むと体に様々な影響があるということがわかっっていただけたと思います。
脚の形なんて今更自分で治せないし、少しくらいO脚でもいいや、と思っていた方は今回の脚を絡ませてねじるポーズは自宅で簡単にできるので、ぜひ美脚を目指してやってみてください!
その他、美脚に関する記事をいくつかまとめたので是非ご覧ください。

【監修】

ヨガインストラクター:太田智彦
ヨガインストラクター:先崎かすみ
ヨガインストラクター:Chiho
鍼灸師・マッサージ師:山下祐一郎

合わせてやりたい!美脚のためのポーズ

内ももの痩せ方:超簡単♡内もも痩せダイエット

内ももの痩せ方:超簡単♡内もも痩せダイエット

【みるみる細く】簡単脚やせダイエット方法6選で美脚になろう

【みるみる細く】簡単脚やせダイエット方法6選で美脚になろう

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード