ノロウイルスの予防方法:5つの予防でウイルス対策

ノロウイルス、かかったことあります?
本当に辛いですよね。
ノロウイルスは冬を中心に年間を通して発生し得ます。
先日、牡蠣の特集をやりましたが、ノロウイルスの一因になり得ます。
今日は、そんなノロウイルスの原因、予防、対策方法についてみていきます。
免疫が下がっている冬は特に気をつけたいところ。
原因をしっかり予防策を学んで、ノロウイルス知らずの人生を送りましょう!

ノロウイルス、かかったことあります?
本当に辛いですよね。
ノロウイルスは冬を中心に年間を通して発生し得ます。
先日、牡蠣の特集をやりましたが、ノロウイルスの一因になり得ます。
今日は、そんなノロウイルスの原因、予防、対策方法についてみていきます。
免疫が下がっている冬は特に気をつけたいところ。
原因をしっかり予防策を学んで、ノロウイルス知らずの人生を送りましょう!
牡蠣の記事はこちら

「冬はやっぱり牡蠣」女性に嬉しい牡蠣の〇〇!栄養と健康効果について

ノロウイルスって何?

ノロウイルス

ノロウイルスは感染症胃腸炎や食中毒の症状です。
ウイルスが腸の中で反映してしまい、下痢や嘔吐、激しい腹痛を起こしてしまいます。
排泄から手、手から食事に移るパターンや、食事そのものが持っているパターンとあります。
場合によっては死に至ることもあるそうです。

ノロウイルスの発祥

厚生労働省によると、ノロウイルスはアメリカ生まれと日本生まれの2種類があるそうです。

米国のオハイオ州ノーウォークという町の小学校で集団発生した急性胃腸炎の患者のふん便からウイルスが検出され、発見された土地の名前を冠してノーウォークウイルスと呼ばれました。
ウイルスの遺伝子が詳しく調べられると、非細菌性急性胃腸炎をおこす「小型球形ウイルス」には2種類あることが分かりました。ほとんどが、ノーウォークウイルスまたはノーウォーク様ウイルスと呼ばれていたウイルスで、もう一つが札幌で発見されたサッポロウイルスまたはサッポロ様ウイルスでした。平成14年(2002年)8月、国際ウイルス分類委員会(ICTV)で、ノロウイルス属、サポウイルス属に分類することになったのです。

(参考)厚生労働省:ノロウイルスに関するQ&A
(作成:平成16年2月4日 最終改定:平成29年12月7日)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

ノロウイルスの症状

症状はまずはひどい腹痛です。
下痢や嘔吐になり、37-38度程度の熱が出てきます。
脱水症状になりやすいので、水分補給を怠らないことが大事です。
ゆっくり休んで、回復を待つこと。
そうすれば、大抵2日程度で治まってきます。
症状がひどいな、辛いなというときは病院に行って点滴を受けることをお勧めします。

ノロウイルスの原因

では、ノロウイルスの原因はなんなのでしょうか?

ノロウイルスの原因1. 牡蠣などの二枚貝

ウイルスを含んだ二枚貝(牡蠣など)を生、ないしは、加熱を不十分で食べることが原因としては考えられます。
まずは生で食べないこと。
体調が良いときはまだ大丈夫な可能性もありますが、体調が悪いときはNG。
食べたい場合は、しっかり加熱してから火を通ったものを食べましょう。

ノロウイルスの原因2. 包丁から感染

さらに、二枚貝を処理した包丁で野菜をそのまま切った場合に、そこから感染することがあります。
処理した包丁は必ずすぐに洗うこと。
できれば、最後に処理してすぐ洗うようにしましょう。

ノロウイルスの原因3. 排泄物からの感染

感染した人が周りにいる方は、吐いてしまったものや便はすぐに処理してあげましょう。
部屋の中にある場合、しっかりマスクと手袋をつけて、漂白剤などを使って処理しましょう。

ノロウイルスの予防方法

予防対策1. 手洗いうがいをしっかり

まずは基本のき。
手洗いうがいはしっかりとしましょう!
ご飯の前、排泄の後は特に念入りに。
これだけでも強い対策になりますし、風邪も引きにくくなります。

予防対策2. トイレは常に清潔に

そして、トイレは清潔に使いましょう。
排泄物から感染することがありますし、潜伏期間もあります。
油断せず、汚したらすぐに拭いて、自分も手洗いうがいをしっかりとする。
この基本がまずは大事です。

予防対策3. 調理前の処理をしっかり

調理はしっかりとしましょう。
自分で料理をする場合、包丁やまな板は綺麗で、一回一回綺麗に洗う。
ご飯は清潔なお皿で、二枚貝を切った包丁で他のものを切らないように。

予防対策4. タオルを共用しない

タオルを共用で使うと移るリスクが上がります。
もちろん、手洗いうがいをしっかりすることは前提ですが、その上でもさらに上の対策をするならオススメです。
特に貝類を摂取した後などは気をつけましょう。

予防対策5. 腸内環境正常化

最後に、腸を常に整えておくことです。
食物繊維が豊富なもの、油っぽいものをできるだけ食さないように。
簡単なレシピもありますので、こちらを見てみてください。

【腸活する方法】腸を整える方法と食事&運動3選


ノロウイルス予防対策のまとめ

以上、ノロウイルスの原因と予防、対策方法をみていきました。
健康の基本活動がノロウイルスの鍵になります。
手洗いうがい、清潔に保つ意識から持っていきましょう。

【監修】
医師:澤柳すばる

関連記事:睡眠と腸の関連記事

【必読】そもそも睡眠のもたらす役割とメリットとは

布団に入ったのに眠れない…横になったまますぐにできる簡単入眠法3選!

これで眠れる!本当に睡眠に良い20の習慣

これで眠れる!本当に睡眠に良い20の習慣

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード