あなたはどのタイプ?今話題の骨格診断でスタイルアップ!

本当に自分に似合うものがわかる。それってとても嬉しいですよね!
人にはそれぞれの骨格があり、大きく3つの種類に分けることができるのです。
自分の身体にあったタイプを知ることで簡単に垢抜けましょう!

垢抜けてるあの人と同じ格好をしてみたけど、何かが違う・・・
雑誌に載ってた格好をしてもしっくりこない・・・
なんて感じたことありませんか?

人にはそれぞれの骨格があり、だいたい3つの種類に分けることができるのです。
自分の身体にあったタイプを知ることで簡単に垢抜けたり、細見えが可能になります。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

骨格診断とは?

骨格診断とは、自分が持って生まれた身体の質感や骨の太さ、筋肉、脂肪のつき方で判断していきます。
「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」と大きく3つの種類に分類することができます。
診断をするのに、太っている、痩せている、年齢、身長などは関係ありません。

骨格タイプを知ることで

自分の骨格タイプを知ることで、体のコンプレックスの原因に気がつけ、見せるべきポイントや隠した方が良いポイントを知ることができます。
そうすることで、自分が持っている魅力を最大限に引き出すことができるでしょう。
時々言われる「今日の服いいね」を、骨格を知り自分の身体にあった服を知ることで、「毎日いいね」に変えましょう!

骨格診断で別れる3つのタイプ

その1. 存在感のあるメリハリボディ「ストレート」

・胸板に厚みがあり立体的、バストトップは高め
・筋肉がつきやすく、二の腕や太ももが張りやすい
・腰の位置が高めで、腰回りが丸い
・首が短めで、鎖骨があまり出ない
・手首が丸く、小さめで柔らかい
・立った時にヒザが小さく皿が出ていない
・身長に対して手足が小さくプニプニした赤ちゃんっぽさがある

全体的に立体的な上重心のメリハリのあるボディで、ハリのある肌質で筋肉がつきやすく、身体に厚みがあります。
(例) 米倉涼子さん、小池栄子さん、深田恭子さん、上戸彩さん など

その2. 柔らかく女性らしく華奢な「ウェーブ」

・胸板に厚みがなく平面的、バストトップは低め
・筋肉がつきにくく、下半身に脂肪がつきやすい
・腰の位置が低めで、腰が横に広がっている
・首は細めで長く、鎖骨は出ているがが骨が細い
・手首が平べったく、手が全体的に薄い
・立った時にヒザが前に出ている
・肌にぷよぷよとした柔らかさがある

痩せると華奢で、身体が薄く厚みがあまりなく、平面的かつ下重心です。
女性らしいカーヴィーな身体つきです。
(例) 佐々木希さん、杉本彩さん、新垣結衣さん、北川景子さん など

その3. しっかりとしたスタイリッシュボディ「ナチュラル」

・胸板の厚みよりも、肩のラインや骨が目立つ
・筋肉よりも、骨格や関節のしっかり感が目立つ
・腰の位置が高めで、尻が平板で細長い
・首は長めで、鎖骨は太く骨がしっかりと出ている
・手首が角ばっていて、指の関節が太い
・立った時にヒザの皿が大きくて細長
・肉感があまり感じられない

やや骨格のフレームがしっかりとしており、関節が目立ちやすいです。
上重心・下重心に偏りがなく全体的に大きくなりやすい身体つきです。
(例) 天海祐希さん、今井美樹さん、江角マキコさん、道端アンジェリカさん など

自己診断が難しかった方は・・・

自己診断が難しかった方は、自分の身体だけを診て決めてしまうよりも、同じくらいの身長の方と比べてみるのがおすすめです。

骨格タイプ別似合うファッション

見せるべきポイント♡

1. 「ストレート」タイプ

・胸元、ひざ下
首回りや胸をスッキリと見せる、胸元が縦に開いたもの。
太ももを強調せず、ヒップラインやほっそりとしたひざ下を見せるもの。
シックでシンプルな高品質を意識したコーディネートを心がけましょう。

2. 「ウェーブ」タイプ

・二の腕、背中
トップスは装飾のついた華やかでボリュームのあるもの、上半身が華奢なので下半身よりも上半身の方を露出していきましょう。
寂しい印象にならないように華やかさを意識したコーディネートを心がけましょう。

3. 「ナチュラル」タイプ

・手首、足首
首元が大きく開かない、ゆったりとしたサイズ感のもの。
裾をラフに捲り上げるような感じで手首や足首を積極的に露出しましょう。
大人カジュアルなコーディネートを心がけましょう。

隠すべきポイント♡

1. 「ストレート」タイプ

・二の腕、太もも
ふわふわのニット、柔らかい質感のブラウス、太ももの形がそのまま出てしまうスキニーパンツなどは太って見えてしまいます。
ボリュームのある上半身をシンプルでジャストサイズな服でスッキリと見せましょう。

2. 「ウェーブ」タイプ

・胸元
シンプルなスタイルが苦手なので、胸元が開いている服を着るときはアクセサリーなどで足し算をしましょう。
薄手で柔らかい質感の生地が似合います。華やかな女性らしさを意識しましょう。

3. 「ナチュラル」タイプ

・関節や骨々しさ(全体的にあまり露出しない方が良いでしょう)
フィットするサイズのミニ丈はアンバランスな印象になってしまいます。
ボディラインを強調するよりも、長めの丈やゆったりしたシルエットが良いでしょう。


以上、今話題の骨格診断について紹介しました。
自分がどの骨格タイプだったのかをこの機会で知ることができたと思います。
本当に自分に似合うものを身につけている女性は素敵ですよね。
しかし、自分のことを客観的に見ることはなかなか難しいので、骨格診断を参考にして一番魅力的に見える自分を見つけてみてくださいね。

骨格診断別ダイエットに関する記事はこちら
骨格診断からみる!タイプ別簡単ダイエット法

<その他、それぞれの方にあったトレーニングに関する記事をまとめたので見てみてくださいね。>

1. 「ストレート」タイプの方にオススメの記事

超簡単太もも痩せダイエット「太ももが痩せない理由とは?」

2. 「ウェーブ」タイプの方にオススメの記事

お腹痩せ!女性も簡単にできる腹筋のやり方

3. 「ナチュラル」タイプの方にオススメの記事

メリハリボディになりたい!お腹とお尻、脚の効果的ダイエット方法

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード