その肌荒れは便秘が原因かも?便秘改善に効果があるツボ10選

便秘が原因で肌荒れが起きるメガニズムに関して解説しています。
いくら肌をケアしても、身体の中が不調であれば肌をキレイにすることはできません。
便秘改善のためのツボも紹介しているので、便秘を改善するとともに美肌も手に入れましょう。

最近お通じがよくないと思ったら、顔にニキビが。
身体の中も外も調子悪くて泣きっ面にハチですが、実は便秘が肌荒れの原因になっているかもしれません。

今回は便秘が肌荒れを引き起こすメカニズムと、便秘解消に効果があるツボをいくつか紹介します。
辛い便秘に悩んでいる方は、ツボを押してあげてください。

便秘が肌荒れを引き起こすメカニズム

まずはどんなメカニズムで便秘が肌荒れを引き起こしているのか見てみましょう。

そもそも便秘ってどんな状態?


便は食べたものを消化吸収した後の老廃物ですが、それを上手く身体の外に排出できないのが便秘という症状です。
便は身体の中でも腐敗・発酵が進み、腸内の善玉菌を減らし悪玉菌を増やしてしまうのです。
そのため、便から有害物質やガスが発生し身体の中に充満していくのです。
便は身体の中にたまっている間もガスなどを発生し続けているのです。

溜まった有害物質を肌から排出


通常であれば便として排出される老廃物ですが、出口が塞がれているため、体もどうにかして老廃物を排出しようとします。
老廃物を腸壁から血液に流し、全身を巡らせて肌から汗や皮脂として出してしまうのです。
こうやって身体は老廃物を身体にため込まずに健康を維持しています。
しかし、肌の細胞が老廃物の処理に使われると、もともとの役目である肌に溜まった汚れなどを排出する機能が十分に働かなるのです。
そうして肌のコンディションが悪くなり、肌荒れの原因となっているのです。

便秘改善に効果があるツボ10選

便秘になると排便の機能を肌がしていると思うと、少しゾッとしてしまいますよね。
そんなことにならないよう、便秘改善に効果があるツボを紹介するので、自分でケアして便秘を解消させましょう。
便秘の時はツボを押すと痛いので、押してみて痛いポイントがツボになります。

手のツボ


胃腸と離れた場所にある手ですが、手にも便秘改善のためのツボがあるのです。
手のツボならどこでももめるので、場所をしっかり把握してマメに刺激しましょう。

手のツボの一つは「合谷(ごうごく」。
手の甲の、親指と人差し指の骨の間にあります。
骨の付け根を押してみて、心地よい痛みが走る部分を探してみてください。

もう一つは「神門」。
手の平側の手首にあります。
手首の骨の小指側の出っ張りのすぐ内側です。
骨と筋の間なので、指の腹というより、指の先でぐりぐり押してみましょう。

足のツボ


足のツボは便秘と同時に、冷えを改善してくれるツボも多いので、一時的に便秘を解消するだけでなく、根本的な解決に繋がるかもしれません。

一つは「三陰交(さんいんこう)」。
内側のくるぶしの指3~4本分上に位置する場所にあります。
便秘の時におすと、足の方にしびれるような痛みが広がるので、じんわり押してあげましょう。

もう一つは「足三里(あしさんり)」
膝から指4本分ほど下に位置し、すねの骨のすぐ外側にあります。
冷えに効くツボなので、便秘と同時に肩こりなどに悩んでいる人にもおすすめです。
指一本でゴリゴリおすより、何本かの指で周辺から刺激しましょう。

お腹のツボ


お腹は胃腸にも近いので、胃腸を刺激してあげるイメージでツボを押してみてください。

一つは「天枢(てんすう)」。
おへその外側指三本くらいの位置に左右両方あります。
何本かの指でお腹がへこむほど押してみましょう。
便が詰まっていると、にぶい痛みがひろがります。

もう一つは「大巨(だいこ)」。
天枢から下に指3本ほどのところ位置し、こちらも左右両方あります。
腰に手を逆に当てて、親指で押してあげるといいでしょう。

頭のツボ


頭は比較的触りやすい場所なので、時間を見つけて押してあげるといいでしょう。

一つは「百会(びゃくえ)」
頭のてっぺんにあり、くぼんでいたり柔らかくなってる上に、鋭い痛みが響くので触ると分かります。
自律神経を整える効果もあるため、ストレスが溜まっている方にもおすすめです。

もう一つは「風地(ふうち)」。
後頭部の髪の生え際のあたり、左右対称に2つあります。
さわるとくぼみがある上、便秘の場合には頭に響く痛みがあるのでわかりやすいでしょう。
代謝アップの効果があり、胃腸の血行も促進してくれます。

背中のツボ


背中は押しづらいですが、腰に手をまわして探してみましょう。

一つは「便秘点(べんぴてん)」。
名前からして効果がりそうなツボですね。
一番下の肋骨から指2本分ほど下、背骨から両外側に指4本分ほどに左右両方にあります。
ツボを押しながら上半身をツイストするとより効果的です。

もう一つは「大腸兪(だいちょうゆ)」。
腰の骨の高さ、背骨から両端に指2本分のところに位置します。
立ちながらだと力を入れづらいので、拳を大腸兪に当てて仰向けになると楽に刺激できます。
ひざを曲げて左右に動かしながら場所を調整するとやりやすいです。


便秘も肌荒れも女性の大きな悩みですね。
特に便秘は早いうちに対策しないと大変なことになります。
今回紹介したツボを刺激して腸美人の肌美人になりましょう。

他にも知りたい!美肌に関する記事

美肌になりたい!敏感肌の原因と改善方法とは?

美肌になりたい!敏感肌の原因と改善方法とは?

日焼け止めの効果的な使い方とは?紫外線からお肌を守ろう!

日焼け止めの効果的な使い方とは?紫外線からお肌を守ろう!

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード