ストレッチとヨガの違いって?ヨガって難しいの?

ストレッチとヨガの違いって皆さんご存知ですか?ヨガストレッチって似ているようで効果は全く違います。健康やダイエットにつながるだけでなく、ライフスタイルまで変えてしまうかもしれない魅力ったっぷりのヨガ。今日はそんなヨガって何?についてお話したいと思います。


ストレッチとヨガの違いって皆さんご存知ですか?
ストレッチはできるけど、ヨガはなんだか難しそうと思っている人も多いのではないでしょうか。
今日はそんなヨガって何?についてお話したいと思います。

Lilyのアプリはこちらからダウンロード
継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

ストレッチとヨガって違いはあるの?


ストレッチとヨガって何が違うの?と思う方も多くいるかと思います。
共通している点は、関節や筋を伸ばすことによって筋肉を柔らかくし、それにより血の巡りがよくなり身体が温まったり、凝っていた部分が楽になったりします。
身体を柔らかくすることが目的であればストレッチだけで十分かもしれません。
一方、ヨガは独特の考え方、動き、呼吸法を通して心と身体の健康につながる運動です。

ストレッチとヨガの効果の違いってなんでしょう?

ストレッチ


ストレッチは意識的に筋や関節を伸ばすことにより、筋肉の柔軟性を高めます。
筋肉を柔らかくすることで、血液中にある日常生活でたまった老廃物や疲労物質の循環が早くなり、血流がよくなります。
そのため、酸素や栄養分がスムーズに身体全体に運ばれるようになり代謝が上がり疲労回復などが期待できます。

ストレッチに期待できる効果


①疲れにくく、怪我をしづらい身体になる
②肩こり、腰痛改善
③代謝が上がり、血行が良くなる
④緊張を緩和し、リラックスできる

ヨガ


ヨガは呼吸、アーサナと言われるポーズ、瞑想に集中することで、心身の緊張をほぐし、心の安定と安らぎを得るものです。
経典「ヨガ・スートラ」によるとヨガの目的は「こころの止減」と訳されることが多いのですが、簡単に言うと「心を落ち着かせシンプルにモノをとらえることで本質に気が付くことができる」と言われています。
様々なアーサナを通して、筋肉の柔軟性を高めるだけでなく、関節から動かしていくことで骨盤のゆがみが整ったり、インナーマッスルが鍛えられたりする他、ヨガの呼吸法によって精神を落ち着かせ、心をコントロールできるようになったりします。
そのため、イライラが収まり暴飲暴食がなくなったり、インナーマッスルを鍛えることで太りずらい身体をつくることができるためダイエット効果もあります。

ヨガに期待できる効果


ヨガもストレッチと同様に筋肉を柔らかくすることで得られる様々な効果がありますが、体幹を鍛え、心もリラックスさせることで心と身体を健康な状態にすることができます。
①体幹を鍛えることで姿勢がよくなる。骨盤調整になる
②呼吸に集中することで、自律神経を整え、リラックスさせる
③ストレスに強い身体を作る
④自分に向き合い、受け入れられる
⑤ダイエット効果がある

「どんな人におすすめ?」
効果によって使い分けよう!

体を柔らかくしたい人はストレッチ!

スポーツをする前のけが予防や、動きやすい体を作るために身体を温める方法として、ストレッチはとても有効的!
柔軟性を高めることでスポーツをやっている人やリハビリをしている人にとっては筋肉の可動域が広がり、より身体全身を使うことができるようになったり、日常生活で凝り固まった筋肉を緩めることで肩こり解消や腰痛緩和につながったりします。
しかし、緩ませすぎると逆に怪我につながることもあるので無理に伸ばしすぎたり、長時間ストレッチし続けるのには注意が必要です。

心も身体も充実させたい人はヨガにチャレンジ!


ヨガは、柔軟性を高めるポーズと独自の呼吸法を組み合わせることで、体の内側から緩めるのと同時に、鍛えていくことができます。
また自分の呼吸に意識を集中させるため、自分に向き合う時間も作ることができます。
日常生活で自分に向き合う時間を作るのは簡単な事ではありません。
なのでヨガはすべての人におすすめしたいですが、特に普段の生活で自分に余裕がなくなってしまっている人や、緊張する場面が多い人がヨガを生活に取り入れることで、体の変化だけでなく、仕事のパフォーマンスの向上や、生活の質の向上につながるかもしれません。

ヨガって難しそう…?


ヨガって難しそう…って思っていませんか?
最近様々な場面でヨガのポーズをしている写真や、モデルさんたちを見かけますよね。
ヨガに興味はあるものの「ヨガってきつそう」「カラダが硬いから出来ない」「ポーズができればいいの?」というような声を多く聞きます。

「ヨガ=ポーズ」と思われがちですが、それは違います。
ポーズ(アーサナ)はあくまでもヨガを通して感じる体験のプロセスであり目的ではありません。
ポーズ(アーサナ)は「快適で、安定していること」が重要です。
なので、無理をしてきれいなポーズや難しいポーズをしようとするとする必要はなく、自分のカラダの動きや、その日の体調・感覚に意識を向け、他の人とは比べずに行っていきましょう。
続けていくことで徐々にポーズができるようになり、それによって感じる効果も増えていきます。

ヨガをやる際に意識するとより効果が深まる要素

・丁寧に呼吸をすること
・自分のカラダの感覚や動きに集中し、感じること
・カラダの状態を受け入れ、無理しないこと


似ているように思えても、得られる効果が大きく違うストレッチとヨガ。
自分の目的に合わせて生活に上手に取り入れていきましょう!
そして、簡単にできるストレッチと比べて難しそうと思われがちなヨガですが、どんな方でも安全に取り組むことができます。
まずは、気軽に始めてみましょう!
心も身体も整ってくるかもしれません。

合わせて読みたい!ヨガに関する記事

【ヨガ初心者必見!】初めての方でもできる簡単ヨガ10選

内臓デトックス!セルフチネイザンのやり方と効果

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」


 

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード