目指せ小尻!お尻痩せに効果的な運動を紹介します

多くの女の子が憧れる、引き締まった小さなお尻。
今回はお尻痩せに効果的な運動を紹介するので、ぜひ試してみてください。

上半身と下半身を分けるお尻は、後ろから見れば目立つ部位ですし、小さくしたい女の子も多いですよね。
しかし、普通にダイエットをしていてもなかなか落ちてくれないのがお尻痩せの難しいところ。

今回はお尻が大きくなる原因と、お尻痩せのための運動を紹介するので、ぜひ試してその効果を実感してください。

お尻が大きくなるのはこんな原因

まずはお尻が大きくなる原因から見ていきましょう。
お尻が大きくなる原因が分からなければどんなに運動しても、お尻を小さくできません。

骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると、本来血液などで老廃物を出す機能が低下してしまい、お尻の筋肉などに溜まってきてしまうのです。
普段から足を組んで座ったり、猫背や内またがクセになっている方は自然と骨盤が歪んでいってしまいます。
まずは普段からキレイな姿勢を心がけて骨盤が歪まないようにしましょう。

実は脂肪じゃなくてむくみ

お尻を小さくしたいと思うと、いかに脂肪を落とすかばかり考えてしまいますが、実は尻が大きくなっているのはむくみのせいかもしれません。そして、むくみは水の取りすぎで起きていると思っている方もいますが、実は逆に水分不足で起きることもあります。

水をしっかり摂っていれば、十分な量の水で老廃物を流せるので、お尻周りに溜まることもありません。
運動も大事ですが、同時に1日2リットルは水を摂取するように心がけましょう。
それもコーヒーやジュースではなく、水を飲むのが重要です。

お尻を小さくするのに効果的な運動

お尻を小さくする運動を紹介していきます。
できるだけ生活に取り入れやすいものを紹介するので、普段からお尻の筋肉を使いましょう。

階段を使う

普段の出勤や帰宅時、階段があってもエスカレーターやエレベーターを使ってはいませんか?
実は階段の上り下りはお尻を小さくしてくれる大きなチャンスなのです。
階段を上るときは踵にしっかり体重をかけて登りましょう。
上りよりも下りのほうが、効果的なので、意識して階段を使ってください。

お尻の穴を締めるエクササイズ

お尻の筋肉は普段意識して動かすことはありませんが、時間を見つけたらお尻の穴を締めてみましょう。
5秒力を入れて、5秒かけて戻す。
簡単なようですが、案外辛くてその分お尻のエクササイズとして効果的です。
電車に乗っている時でも行えるので、毎日意識して行いましょう。

歩幅を広げて歩く

お尻を小さくしたいなら、普段歩くときの歩幅も気をつけましょう。
足の筋肉が低下してくると自然と歩幅は小さくなります。
意識して普段より10cm歩幅を広げるイメージで、歩くと自然とお尻の筋肉を使うことになります。
歩幅を広げようとすると下半身ばかりに意識がいってしまいますが、上半身の背筋をピンとのばすよう意識してくださいね。

スクワット

下半身のエクササイズとして有名なスクワットは、お尻を小さくする効果もあります。
足を肩幅ぐらいにひらいて、ゆっくり太ももが水平になるまで下げましょう。
回数よりもフォームが重要なので、お尻の筋肉を使っていることを意識して行いましょう。
スクワットがキツイという方は、椅子の前に立って立ち座りを繰り返すのも効果的です。


後ろ姿は普段鏡を使っても見えないので意識しづらいものです。
だからこそあなたが気付かぬうちに周りの人に見られているかもしれません。
お尻は後ろ姿の印象を決める重要なパーツなので、普段から意識してきれいなお尻を作れるように心がけましょう。

合わせてやりたい!下半身痩せのための運動

脱ぽっこりお腹!お腹痩せのための運動と効果

脱ぽっこりお腹!お腹痩せのための運動と効果とは?

【お尻痩せの方法】パピーポジションレッグリフトの運動と効果

【お尻痩せの方法】パピーポジションレッグリフトの運動と効果

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード