ふくらはぎを簡単に細くするための効果的なヨガのポーズ

温かくなってくると、気になるのがふくらはぎの太さ。
見た目もきになりますし、むくみがひどいと痛みに悩まされる方もいますよね。
今回はふくらはぎを簡単に細くするための効果的なヨガのポーズを紹介していきます。

立ち仕事をしているとむくみで太くなりやすいふくらはぎ。夕方になると痛くなるほどむくんでしまう人もいますよね。
痛くなるほどではなくても、細くしたいと願っている女性は多いはず。

今回はふくらはぎを細くするために効果的なヨガのポーズを紹介していきます。
家でも簡単に行えるものばかりなので、寝る前などにやって細い脚を手に入れましょう。

ふくらはぎが太くなる原因

ヨガのポーズに入る前に、まずはふくらはぎがなぜ太くなるのか見ていきましょう。
普段の生活に太くなる原因が隠れているかもしれませんよ。

脂肪太り

その名の通り、ふくらはぎに脂肪がついて太くなった状態です。
ふくらはぎに脂肪がついている人は全身にも脂肪がついているため、太っている自覚がある人はこのタイプです。
筋肉があまりないので、たるんでいるようにも見えます。

筋肉太り

スポーツをしていたり、普段から運動している人はこのタイプが多いです。
筋肉がついているというと聞こえがいいですが、脂肪と筋肉がミルフィーユのように交互につくと血行が悪くなります。
また、運動をしていない人でも、姿勢や歩き方によっては脚に不自然に力が入って太くなるケースもあるので注意が必要です。

むくみ太り

立ち仕事をしている人に多いのがこのむくみ太り。むくんでいるかどうか調べるには足を指で30秒くらい掴んでください。
指の後が残るようであれば足がむくんでいる証拠です。
脚がむくむ原因はさまざまですが、骨盤が歪んで血流やリンパの流れが悪くなったり、水分のとりすぎ、もしくは水分が足りなくても起きます。
冷え性や脚がすぐにだるくなるという方はこのタイプかもしれません。

ふくらはぎを細くするために効果的なヨガのポーズ

ヨガの中には脚を細くする効果のあるポーズも存在し、どのタイプの太り方をしても基本的に効果を期待できます。
毎日少しでいいので、続けてみましょう。

サギのポーズ

まずは脚を前に伸ばした状態で床に座ります。
片方の膝を立てて、反対側の足はまげて床に着けます。
膝をたてた脚を両手で抱えて、おでこに近づけるように脚を高く上げれば完成です。
身体が固くてきつい方は、タオルを脚の裏に回して引っ張るといいでしょう。
無理のない範囲で行ってください。

脚の裏側を全体的にストレッチする効果と、股関節を調整する効果があります。
より詳しく見たい方は、丁寧に説明している下記のページをご覧ください。

太もも裏を伸ばしてマイナス3cm!「サギのポーズ」の効果とやり方

木のポーズ

有名な木のポーズ。写真などでみたことがある人もいるかもしれません。
軽く足を開いて直立し、片方の脚に重心を寄せていきます。重心を乗せた反対側の足を、脚のつけねまで上げます。
その状態で手を上にまっすぐと伸ばし30秒ほどキープしてもとの体勢に戻りましょう。

ふくらはぎだけでなく、内ももなど脚全体を細くする効果もあります。手を上に上げるので、肩や背中の周りのバランスを調整してくれるのも嬉しいです。
画像を見て行い方は下記の記事もどうぞ。

【ヨガ:木のポーズを自宅でやる方法】太もも痩せ木のポーズ(ヴリクシャーサナ)のやり方と効果

開脚前屈のポーズ

多くの人が苦手な開脚のポーズ。前に倒すなんて無理と思っている方も多いですが、無理に倒さなくても、背骨を立てて座っているだけでもいいんです。

もちろん慣れてきたら前に倒すといいですが、この時背中が丸まらないように気をつけてください。

全身のむくみがとれるほか、基礎代謝も上がってダイエットに効果的です。
開脚の方法を動画で見たい方は下記の記事もどうぞ。

「開脚こそがダイエットの近道」:本当に痩せたいなら開脚が効果的!?


夏にはふくははぎを出す機会も増えますよね。自信をもってだせるようにヨガのポーズでふくらはぎを細くしちゃいましょう。むくみによる痛みも抑えられて、帰宅の時も楽になりますよ。

合わせて知りたい!健康に関する記事

「これならできる!」本当に簡単な健康習慣3選

たったこれだけ?疲れない7つの習慣

 

Lilyのアプリはこちらからダウンロード

継続できるダイエットのための動画アプリ「Lily」

SNSをフォローして最新情報をGET!

日々健康に気を使っているあなたへ、
SNSをフォローすれば最新の動画を毎日GET!

関連する記事

関連キーワード