日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ)

日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ) > 背中痩せ > ベビーコブラで背中のぜい肉を引き締める方法を動画で紹介

ベビーコブラで背中のぜい肉を引き締める方法を動画で紹介

背中のぜい肉を簡単に落とすならベビーコブラのポーズ!運動が苦手な人に最適

背中のぜい肉を簡単に落とすなら、初心者向けのヨガで誰でも簡単に継続出来る「ベビーコブラのポーズ」が一番です。

背中の脂肪燃焼・筋力アップ・姿勢改善が同時に出来るベビーコブラのポーズなら、格好いい美背中が目指せます。柔軟性や筋力がない人でも出来るので、運動が苦手な人こそぜひお試しください。

プロのヨガ講師が行う動画を使って、ベビーコブラのポーズの正しいやり方や効果を上げるポイントを解説します。

ベビーコブラのポーズで得られる効果

得られる効果の幅広さから女性人気の高いヨガポーズが、ベビーコブラです。

背中痩せから腰痛改善まで、ベビーコブラの驚きの効果をご覧ください。

背中痩せ効果

背中はとくに痩せにくい部位で、食事制限や有酸素運動だけではぜい肉を落とせません。背中の脂肪を燃焼させるには、背筋をつけることが一番です。

ベビーコブラのポーズでは、背中の大きな筋肉である広背筋を鍛える効果が高いため、背中痩せに大きな効果が上げられます。また、肩周りや背中周りの血行がよくなることで、血行やリンパの流れが改善され不要な老廃物を除去することが可能です。

老廃物がなくなれば脂肪や水分が背中で固まらないので、太りにくい背中が手に入ります。

姿勢改善

肩甲骨をひらき胸をはるベビーコブラのポーズでは、姿勢を改善する効果が期待出来ます。背筋が伸びた正しい姿勢は、美しいボディラインを作るためには欠かせません。

ベビーコブラのポーズでは、肩周りや背中のストレッチを行うことで、背中の筋肉がやわらかくなり徐々に猫背の改善が望めます。

また、背中の筋肉がしっかりつけば背筋を伸ばした姿勢が楽にとれてくるため、猫背の改善や背中のゆがみが気になる人に最適です。

体幹アップ

ベビーコブラのポーズでは、体を持ち上げる際に体幹を鍛える効果が得られます。体幹は体の深い所にある筋肉のことで、体幹を鍛えると体の代謝が上がり痩せ体質へ変化します。

1日の消費エネルギーが上がりカロリーの吸収率も抑えてくれるため、全身ダイエットを望む人には最適なポーズです。

バストアップ

ベビーコブラのポーズの嬉しい効果のひとつに、バストアップ効果があります。 ベビーコブラではバストを支える筋肉である大胸筋が鍛えられるため、形の良い丸いバストが手に入ります。

背中のお肉がなくなればアンダーバストのサイズが下がるため、バストサイズを上げるのにも効果的です。また、猫背の改善により正しい姿勢となることで、バストラインがきれいに見える効果も期待出来ます。

肩こり腰痛改善

肩こりの原因は筋肉の緊張や血行の悪さが大部分を占めています。ベビーコブラのポーズは、肩こりや腰痛改善といった体のコリにも効果的です。

ベビーコブラのポーズで肩周りのストレッチをすれば、肩こりの防止が出来るほか、血行促進効果により肩こりがすでに起こっている場合の緩和も出来ます。

また背中の筋肉をしっかりつけることで腰まわりが強くなり、腰痛の起こりにくい体が手に入るということです。

運動が苦手な人こそベビーコブラのポーズをがおすすめ!

ベビーコブラのポーズは、筋トレや運動が苦手な人におすすめ出来るポーズです。ベビーコブラのポーズが簡単に継続出来る理由を解説します。

一般的な背筋運動より簡単

    一般的な背筋運動は、うつぶせ寝になり何回も体を上下させて行います。背中痩せ効果は高いのですが、ある程度の筋力がなくては回数をこなせません。

    いっぽうでベビーコブラのポーズは、背中を上げた状態でキープする方法で背筋を鍛えるため、短時間トレーニングで効果が出て高い筋力も必要ありません。

    背中や腰を痛める可能性も低いので、筋力の少ない初心者でも簡単に出来ます。

ヨガのポーズなのでリラックス効果もあり

    筋トレはつらい、苦しい、といったイメージが強く、運動が苦手な人には継続が困難です。しかし、ベビーコブラのポーズはゆったりと行うヨガのポーズなので、リラックス効果が期待出来ます。

    ストレス解消や集中力アップといった心のリフレッシュも出来るので、単なる筋トレに比べて幅広いメリットが得られます。気分がよくなったり楽しい気持ちになれるので、運動が苦手な人でも継続は簡単です。

つらくないのに即効性が高い

    ベビーコブラのポーズは、筋肉への負荷がすべてのトレーニングではありません。筋力アップ・ストレッチ効果・血行促進効果と、さまざまな効果が合わさって背中痩せが叶うものです。

    一般的な筋トレやハードな運動に比べて、辛さがないのにスピーディーな効果が期待出来ます。効果を感じられるのが早いと、モチベーションも下がらずトレーニングを続けられます。

Lily編集部

初心者でも高い効果を得られるベビーコブラのポーズ。ダイエットしたい女性に最適のメニューですよ!

ぜい肉なしのスッキリ背中に!簡単ベビーコブラのポーズ

背中痩せにとくに効果が高いベビーコブラのポーズを紹介します。

難しそうな名前ですがコツをつかめばヨガ初心者でも簡単に出来ます。

背中美人になろう☆ベビーコブラのポーズ

ベビーコブラのポーズのやり方
プランクの姿勢からスタート
脇をしめてひじを曲げ両手をつく
あごを両手のあいだの床につける
胴体を上げて脚を伸ばす
脇をしめて手は胸の横で5呼吸キープ
腰を曲げて腕を伸ばしダウンドッグのポーズをとる
チャイルドポーズでリラックスする
ベビーコブラのポーズのポイントはココ!

工程の多いベビーコブラのポーズですが、ひとつひとつの動作を丁寧に行えば美しいフォームがとれます。

ポーズを行う際は以下のポイントに注意して、正しいやり方で行ってください。

・足の甲が床につくまでつま先をしっかり伸ばす
・目線はやや上に向ける
・胸の上部を天井方向に引き上げるイメージで
・難しい場合は両手の位置を胸の横から床に変えてもOK
・キープする際に肩の力をいれすぎない
・体を動かす際は勢いよく行わない

ベビーコブラのポーズでもっとも大切なのは、正しいフォームをとることです。

脚はしっかり伸ばして、目線はやや上をむいてください。肩甲骨をしっかりひらいて、胸を天井にひき上げるイメージで行います。 肩の力をいれて首がすくんでしまうと、フォームがくずれて効果がしっかり得られません。

背中や腰を痛めないためにも、反動は付けずにゆっくりした動作で落ち着いて行うことが定説です。

Lily編集部

下半身は動かさない簡単なポーズです。ポイントを抑えれば誰でも正しいフォームが取れるので動画をしっかり見て確認しましょう。

ベビーコブラのポーズで背中痩せ効果を上げる方法や注意点

ベビーコブラのポーズはやり方次第で、背中痩せ効果やバストアップ効果を高めることが可能です。

高い効果を得るための方法や、効果を下げないための注意点を紹介します。

呼吸を意識する

ベビーコブラのポーズをはじめとするヨガのポーズでは、呼吸への意識が大切です。深く大きく呼吸を行えばヨガは有酸素運動となり、脂肪燃焼効果や血行促進効果を高めることが出来ます。

背中の脂肪燃焼効果が上がるので、腹式呼吸を行いながらポーズをとってください。また深い呼吸には、筋肉の緊張をほぐしたり集中力アップの効果も期待出来ます。

呼吸を浅くしたり止めてしまうと柔軟性が下がるので、ポーズを上手に行うためにも呼吸は重要です。

関節に違和感が出るまで曲げない

背中を大きくそればそるほど背筋がつくわけではありません。むしろ関節に違和感を感じるまで背中を曲げると、体を痛めるだけでヨガの効果が半減します。

自分の出来る範囲で適切な筋肉の使い方を行うと、徐々に柔軟性は上がります。とくに筋力や柔軟性が低いはじめのうちは、無理のないエクササイズを心がけてください。

筋肉を使って体を持ち上げる

ベビーコブラのポーズで上体を起こす時には、お腹や背中の筋肉を意識することが大切です。筋肉は意識するのとしないでは、アプローチ出来る範囲が変わってきます。

両手を胸の位置でキープする際にも二の腕の筋肉を意識すれば、引き締め効果が上がります。頭で筋肉の収縮を意識するだけで、より効果的にトレーニングが出来るので、効果を出したい部分を意識し行ってください。

活動をはじめる前にポーズをとる

ベビーコブラのポーズの効果をひき上げるタイミングは、活動をはじめる前です。通勤通学や買い物、家事をはじめる前にポーズをとるのが最適。

ヨガのポーズではストレッチや血行促進が行えるため、基礎代謝を上げられます。代謝が上がればその後に行う活動の消費カロリーが高まるため、ダイエットの効率アップが期待出来ます。

Lily編集部

効果的なやり方をとりいれれば、自宅でも本格的なヨガトレーニングが可能です!

背中のぜい肉解消にはベビーコブラのポーズが最適!毎日続けて美背中に

頑固な背中のぜい肉は、ベビーコブラのポーズで楽に落とすことが可能です。習慣的に行うことで痩せ体質を手に入れられるため、リバウンドの心配もありません。

背中痩せはもちろん、バストアップや全身の引き締めがかなうベビーコブラのポーズなら、女性らしいメリハリボディが手に入ります。

ポーズのポイントや注意点をしっかり覚えて、スピーディーに美背中を作ってください。

Lily編集部

即効性の高いベビーコブラのポーズなら、短時間のトレーニングでOK!運動が苦手な人にこそおすすめのポーズですよ。

【監修】
ヨガインストラクター:岡 清華

CHECK!
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
Lilyで健康的な暮らし!Lily公式LINEアカウント
「健康でキレイな暮らし」をコンセプトに健康・美容・ヘルスケア・ダイエット・フィットネス情報などを主にテキストや動画で配信する動画メディア「Lily」の公式LINEアカウント!