日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ)

日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ) > 脚痩せ > カーフレイズで脚痩せする方法を動画で紹介!ふくらはぎに効果的

カーフレイズで脚痩せする方法を動画で紹介!ふくらはぎに効果的

美脚づくりにはカーフレイズがおすすめ!ふくらはぎが太る原因とは

ふくらはぎ太りの原因は、むくみ・老廃物・運動不足とさまざま。ジョギングや食事制限といった脚痩せに適さないダイエット方法では、むくみや筋肉太りがひどくなることも考えられます。

簡単で効果の高い脚痩せがしたいなら、カーフレイズが最適です。

ストレッチ効果の高い筋トレであるカーフレイズなら、ふくらはぎ太りを根本から解消出来ます。

筋力がない女性でも行いやすい、簡単カーフレイズを動画で紹介します。

やり方のポイントや効果を高める応用編で、スピーディーな脚痩せが可能です。

ふくらはぎが太くなる4つの原因

ふくらはぎが太くなる原因は、単純に食べすぎや運動不足だけではありません。

さまざまな要因から脚やせが難しいとされる、ふくらはぎ太りの原因を簡単に解説します。

水分によるむくみ

ふくらはぎがパンパンに太い原因のひとつは、水分によるむくみです。

とくに、立ちっぱなしや座りっぱなしといった同じ姿勢を長時間とる人は、水分が脚に溜まりやすくなります。

むくみをとるにはマッサージも有効ですが、脚がむくむたびに何十分ものマッサージを行うのは大変です。

脚のむくみが起こるのを減らしたければ、筋肉と脂肪のバランスが良いむくみにくい脚を作る必要があります。

老廃物が固まっている

ふくらはぎは心臓から遠いため血行不良や冷えが起こりやすいため、血液やリンパ液のめぐりが悪い状態になりやすい部位です。

めぐりが悪いと、体に不要な老廃物がしっかり流れずに固まってしまいます。

ふくらはぎで老廃物と脂肪が固まってしまえば、やっかいなセルライトが出来て見た目の悪い脚になるのです。

筋肉のつきすぎ

学生時代に部活動やスポーツをしていた人は、ふくらはぎの筋肉が発達しているため脚が太い傾向が見られます。

学生時代から何年もたっているのにふくらはぎだけ太い、運動を行っていないのに脚の太さが改善されない、そんな人はストレッチで硬くなった筋肉を柔らかくする必要があります。

運動不足で脂肪がついている

通勤通学やペットの散歩で、普段からよく歩く人は脚が太りにくいです。

いっぽうで、運動不足により脚の筋力が低下していると、ふくらはぎに脂肪がどんどんついていきます。

むくみや老廃物ではなく脂肪太りが原因の脚太りは、筋トレや長時間のウォーキングをしなくては痩せられません。

家にいることが多い人や座り仕事の人はとくに注意が必要です。

カーフレイズならふくらはぎ太りの原因を根本から解決!

簡単エクササイズであるカーフレイズを使えば、さまざまな原因からくるふくらはぎ太りを解消出来ます。

カーフレイズとはどういったエクササイズなのか、その効果もあわせてご覧ください。

カーフレイズとは

カーフレイズとは、ふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋を効率的に鍛えられるトレーニングです。

一般的なやり方は、直立しながらかかとを上下させる簡単な動作となります。

脚の引き締めやむくみとりに効く美脚効果や、初心者でも簡単に行える手軽さから、筋トレ初心者や女性にもおすすめです。

血行促進効果

カーフレイズで筋肉の収縮やストレッチをうながせば、心臓から遠く冷えが起こりやすいふくらはぎの血行改善が出来ます。

脚は冷えると脂肪がついたりむくみが起こったりしますが、ポカポカ温かいふくらはぎになれば脚太りも起こりません。

ストレッチ効果

かかとを上下させて行うカーフレイズは、ふくらはぎ周りや足首のストレッチ効果が高いです。

ストレッチがもたらすほど良い刺激が、溜まってしまった老廃物や水分を排出させてくれスッキリとした美脚が手に入ります。

また、関節や筋肉が柔らかいしなやかな脚となるので、ケガをしにくいというメリットも得られます。

適度な筋トレ効果

カーフレイズはストレッチ性の高いトレーニングなので、女性にうれしい丁度良い筋トレ効果が魅力です。

負荷が大きすぎないので初心者でも簡単に、ふくらはぎのヒラメ筋を鍛えられます。

筋力アップによる、ふくらはぎの脂肪燃焼や足首の引き締めが可能です。

Lily編集部

さまざまなアプローチにより効果的な脚痩せがのぞめるカーフレイズは、美脚を作りたい女性の強い味方ですよ!

脚やせに効果的!自宅で出来る簡単カーフレイズを紹介

立ったまま手軽に脚やせが出来るエクササイズ、簡単カーフレイズを紹介します。 500ミリのペットボトルを使えば効果がさらに上がるので、手元にあればぜひ用意してから行ってみてください。

ふくらはぎに効かせて美脚美人 直角カーフレイズ

カーフレイズのやり方
かかとをしっかり合わせ90度の角度にして立つ
太ももの間にペットボトルをはさむ
ペットボトルが落ちないように、かかとを上下させる
30回繰り返し行う
カーフレイズのポイントはココ!

カーフレイズは直立してかかとを上下させる簡単なエクササイズですが、はじめのうちはなかなかバランスがとれないことも多いです。

以下のポイントに注意して行えば、筋トレ初心者さんも簡単にカーフレイズを行えます。

・両足のかかとは合わせたまま離さない
・かかとはしっかり上げる
・ふくらはぎの筋肉を意識しながら行う
・スピードにまかせて足を上下させない
・時間がかかっても良いので正しいフォームで行う
・つまさきでバランスをとる意識をもつ

脚を上下させる時にいそいでしまうと、バランスをくずしやすく筋トレ効果も半減します。

カーフレイズはお手本の動画よりゆっくりのスピードで行っても、まったく問題ありません。

正しいフォームや筋肉を意識して、バランスをとりながら確実に行うことが大切です。

Lily編集部

気をつけるポイントが多くて大変そうに思えますが、はじめのうちに意識する癖をつければ自然と正しいエクササイズが出来るようになりますよ

カーフレイズで脚痩せ効果を倍増させる方法4選

カーフレイズはやり方次第で、脚やせ効果を倍増させることが可能です。

よりスピーディーにダイエットを行いたい人は、ぜひ次の3つの方法をお試しください。

段差を利用する

キュッと引き締まったふくらはぎをスピーディーに手に入れるなら、段差を使ってのカーフレイズが最適です。

段差に足全体をのせたら、かかと部分を少しだけ外に出して浮かせます。

つまさきより低い位置までかかとを下げられるので、ヒラメ筋をしっかり収縮させることができ、ふくらはぎやせ効果が高まります。

高い段差や階段の上の方で行うと足を踏み外した時に危険ですので、室内にある段差や低めの段差を使ってください。

ダンベルを持って行う

カーフレイズは自分の体重を負荷として使うトレーニングです。

小柄で体重が軽めの人やカーフレイズに慣れている人は、負荷を上げるとより高い効果を得られます。

ジムでのスクワットや脚の筋トレではバーベルを使うこともありますが、初心者さんは水を入れたペットボトルや軽めのダンベルがおすすめです。

両手に同じ重さのダンベルを持つことで、かかとを上下させる際のバランスがとりやすくなるというメリットもあります。

両脚に同じだけ負荷をかける

手に左利きや右利きがあるのと同じく、脚にも動かしやすい効き脚があります。

かかとを上下させる際に、どちらか片方の脚の筋肉をかたよって動かしていれば、バランスの良い美脚は作れません。

普段から無意識的に、重心が左右に傾いている人は大勢います。

まずは立った状態で、片方の脚に重心がよっていないかチェックしてください。

両脚の筋肉を同時に動かすことを意識して、かかとの上下を行います。

腹式呼吸をとりいれる

カーフレイズで脚やせや全身ダイエットの効果を高めたい人は、ぜひとも腹式呼吸をとりいれてください。

正しいフォームをとることや回数を数えるのに気をとられて、呼吸を浅くしたり止めたりすると脂肪燃焼効果が下がってしまいます。

呼吸を鼻から深く吸って口からしっかり吐き出す腹式呼吸を使えば、筋肉や関節の緊張をやわらげてストレッチ効果も上がります。

トレーニングを無酸素運動とするか有酸素運動とするかで、ダイエット効果は大きく変わってきますので、呼吸を意識することが大切です。

Lily編集部

手軽に負荷を上げられるカーフレイズは、初心者にも上級者にもピッタリの脚やせエクササイズです。

脚やせにはカーフレイズが最適!誰でも簡単に美脚を目指せる

自宅で手軽に出来るカーフレイズなら、筋トレ初心者でも簡単に脚痩せを成功させられます。

むくみ太り、脂肪太り、筋肉太り、どんなタイプの脚でも効率的に痩せられるので、まずは2週間試してみてください。

初日と2週間目にサイズ測定を行えば、高い効果が実感できてモチベーションもアップします。

呼吸を意識して動作をゆっくり確実に行えば、よりスピーディーな脚痩せ効果が得られます。

今まで、ジョギングや絶食といった激しいダイエットメニューに挫折した人も、カーフレイズなら簡単。脚やせしたい人は、今日からでもカーフレイズをお試しください。

Lily編集部

まずは基本のやり方からはじめて徐々にレベルアップしていけば、最短期間で美脚を手に入れることが出来ますよ!

【監修】
パーソナルトレーナー:湯浅陸

CHECK!
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
「健康でキレイな暮らし」をコンセプトに健康・美容・ヘルスケア・ダイエット・フィットネス情報などを主にテキストや動画で配信する動画メディア「Lily」がアプリ化!