日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ)
日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ) > ダイエットの基本

ダイエット成功のための基本知識と継続のコツ

ダイエット成功のための基本知識

失敗しない秘訣!ダイエット成功のカギは知識と継続

ダイエットを成功させるためには、基本の知識を身につけ、継続させることが重要です。

ダイエットの基本知識とは

  • 身体の仕組みを理解し、痩せやすい体質になるためのポイントを知ること。
  • どのような運動や食事をすれば継続的なダイエットに繋がるのか、正しい方法を知ること。

これらを理解しないままダイエットをしても、リバウンドをしてしまったり、不健康な体になってしまったりと、満足する結果には繋がりません。

また、いくらダイエットの知識が豊富になったとしても、数ヶ月単位で続けられるものでなければ、挫折を繰り返してしまいます。

当サイトでは、ダイエット成功に不可欠な基本知識や、痩せ体質をつくるための食事方法や運動方法、ダイエットを継続するコツを解説しています。

ダイエットの基本は運動・食事・生活習慣

健康的なダイエットにおいて重要なのは、適度な運動と適切な食事、そして生活習慣の見直しです。

運動で筋肉量を増やし痩せやすい体質をつくる

運動を習慣化することで、体の筋肉量を増やし基礎代謝を上げ、痩せやすい体質をつくることができます。

食事でカロリーをコントロールし栄養を蓄える

食事では、1日の消費カロリーよりも摂取するカロリーが多くならないようコントロールすることで、健康的な体づくりができます。

生活習慣を整え健康的な体のサイクルをつくる

乱れてしまいがちな生活習慣を改善し、健康的な生活サイクルを送ることで、運動と食事の成果を積み上げていくことができます。

ダイエットを成功させるためには、「運動」「食事」「生活習慣」の3つをバランスよく取り組み、数ヶ月・数年単位でこれらを続けていく意識が必要不可欠です。

また、本格的なダイエットに取り組む前には、基礎代謝やBMIの知識を学ぶことをおすすめします。当サイトでは、ダイエット初心者に役立つ基本知識をわかりやすく解説しています。

KNOWLEDGEダイエットの基本知識
女性の標準BMIはどれくらい?理想の数値や計算方法を調査
ダイエットの基本
7406
女性の体脂肪率を減らす方法は?体脂肪率の正しい落とし方!
ダイエットの基本
9697
あなたの骨格は何タイプ?骨格診断からみるタイプ別簡単ダイエット方法
ダイエットの基本
47112

簡単にできる!運動ダイエットの方法

自宅でできる運動ダイエットの代表として、筋トレやヨガ、エクササイズなどがあります。

それぞれの方法ごとに、動かす筋肉の部位や運動量、難易度などが異なります。
どの運動方法を利用すればよいのか、決まりはありません。

代表的な運動ダイエットと選び方

ヨガ

女性に人気のヨガは「呼吸」を意識しながら様々なポーズを取っていく有酸素運動の一種で、主に女性に選ばれているダイエット方法です。

ヨガでは、腹式呼吸を行い身体に取り込んだ酸素によって、脂肪燃焼効果に期待できます。

また、普段使わない筋肉をゆっくり伸ばすポーズを取り維持することで、内側の筋肉であるインナーマッスルが鍛えられ基礎代謝が高まるのもヨガの特徴です。

ヨガを行うと自律神経が整い精神的にもリラックス効果が得られるため、ストレスによる暴飲暴食を抑えたり、ホルモンバランスを調整する効果が期待できます。

そのためヨガは、激しい運動は苦手な方やストレスでつい食べ過ぎてしまう方におすすめのダイエット運動です。

筋トレ

男女ともに引き締まったスリムな身体になれるダイエット運動が、「筋トレ」です。
筋トレは無酸素運動の方法で、筋肉に強い刺激を与えるダイエット方法です。

筋トレは強度の高いトレーニングを行い筋肉を鍛えることで、基礎代謝を上げることでダイエット効果が期待できます。

基礎代謝の約40%~50%は筋肉の運動や回復に使われているため、筋肉をつけるほど何もしていない状態での基礎代謝量が高まるのです。

男性の男らしいに筋肉はもちろん、女性ならバストアップやヒップの引き締めなど、見た目からわかるようスリムになりたい方に筋トレがおすすめ。

ダンスやジョギングなどの有酸素運動

ダイエット運動には、ダンスやエクササイズ、ジョギング、ウォーキング、水泳、サイクリング、縄跳びなどの有酸素運動があります。

筋トレなどの無酸素運動が糖を消費するのに対して、有酸素運動は糖と脂肪をエネルギー源として燃焼するため、効率的に脂肪・内臓脂肪を減少させることができます。

このような有酸素運動は全身の運動になり、スタミナの強化にもおすすめです。

ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動は、通勤中や散歩のときにも気軽に行うことができるため、スキマ時間に簡単に行えるのが特徴です。
そのため、あまり時間がない主婦の方や会社員の方におすすめのダイエット運動と言えるでしょう。

運動方法を決める際は、ダイエットの初心者ほど難易度が低く、習得しやすい運動を選ぶのがポイントです。いきなり運動量が多く難易度の高い運動方法を選んでしまうと、習慣化する前に挫折してしまう可能性が高いためです。

運動初心者の場合は最初から毎日運動をするのではなく、週1~2回から始めることがおすすめです。
少ない頻度で手軽な運動方法からスタートし、慣れた頃に少しずつ難易度を上げていくことで、体を痛めずに無理なく継続することができます。

ダイエットにおすすめの食事方法

ダイエットを成功させるには「食事」も重要です。
ダイエットの基本は食事で摂取するカロリーを、日常生活や運動で消費するカロリーより少なくすることです。

ただし、摂取カロリーを減らすためだけの極端な食事制限はおすすめできません
食事から栄養を摂取できなければ、体を動かすためのエネルギーが足りず、体調不良を招いてしまいます。また食事をせず一時的に減量に成功したとしても、その後にリバウンドしてしまう可能性が高まります。

・朝食は食べない
・ランチはパンとコーヒーで軽く済ませる
・短期間で痩せたいから、極端に摂取量を減らす


いずれも「カロリー制限」をすれば痩せると思い、食事の摂取量を減らしています。しかし、こうした食事パターンを続けていると、栄養不足になり、疲れやすさや、肌荒れ、便秘などといった体の不調が出てきてしまいます。また、お腹が空いてしまい、間食の摂り過ぎにもつながりやすくなります。

 

食事制限をすると体は危機感を感じて、基礎代謝を下げ、エネルギーを節約しようと働きます。食事制限を続けていると、少量でも食事をすると、体は入ってきたエネルギーをできるだけ使わずに、脂肪として溜め込もうとするのです。

引用元:ダイヤモンドオンライン

食事ダイエットの基本は、まず毎日の食事内容や食事の時間を把握することが第一歩です。
毎日の食事を記録していくうちに、いつの間にか食べすぎている物や栄養バランスの偏りなどが徐々に見えてきます。

食事を見直すポイントを踏まえた上でコントロールをし始めていくと、改善意識が根付くため、より長く継続できるダイエットとなります。

生活が習慣化するまでの期間は、目先の結果よりも自分が長く続けられるダイエット食事方法を選び、継続していくことが大切です。

体重や体脂肪率、基礎代謝量は、数日試しただけで変化するものではありません。リバウンドをしない食事ダイエットの基本は、週・月・年単位で健康的な食事を続けることで、少しずつ変化を感じ取れるものです。

当サイトでは、健康的なダイエットにおすすめできる食事方法やレシピを紹介しています。

MEAL食事ダイエットの方法
夕食抜きダイエットの効果を調査!夕食を抜く危険とデメリットに要注意
ダイエットの基本
10273

ダイエット期間に整える!正しい生活習慣

正しい生活習慣とは、適度な運動・食事・睡眠などの生活サイクルを整えることを指します。

慢性的な運動不足、栄養バランスの偏った食事、極度の睡眠不足がある体で無理なダイエットを行うと、運動や食事の効果が発揮されません。怪我や体調不良を起こし心身のバランスが崩れてしまう可能性も高まります。

さらに、

  • 水分摂取量が少なく便秘体質
  • 姿勢が悪く骨や内臓のバランスを崩している
  • 暴飲暴食や喫煙をしている
  • ストレスを溜め込んでいる

このような人は健全な体内循環をしていない可能性があり、ダイエットを続けたところで思うような結果は得づらい状態です。

重点的に行うべき生活習慣の見直しポイント
  • 慢性的な運動不足を解消する
  • 栄養バランスが整った食事を規則正しい時間に食べる
  • 早寝早起きを心がけ睡眠不足を防止する
  • 猫背・歩き方・座り方の癖を意識し正しい姿勢を保つ
  • ストレスを溜め込まず適度な解消方法を見つける
  • お風呂はゆったりと湯船につかり血液の巡りを良くする
  • 禁煙しアルコールの摂取量を控えめに

規則正しい生活習慣は、体の巡りを良いものへと変え、痩せやすい健康的な体質をつくることへと繋がります。

目に見える運動や食事だけのダイエットだけを実践するのではなく、毎日の生活に改善ポイントが無いか、生活習慣の見直しも忘れずに行いましょう。

改善ポイントが見つかった場合は、ダイエット期間中に健康的な生活習慣を身につけると、ダイエット終了後の健康体の維持に役立ちます。

当サイトでは、ダイエット期間中に学んでおきたい日常生活のポイントをまとめています。

LIFESTYLE生活習慣向上のヒント
自宅で行うセルライトケアの方法!家庭用ローラーやマシン一覧
ダイエットの基本
22521

ダイエットが継続できない理由と継続する方法

ダイエットがなかなか継続しないのはどうしてでしょうか?
ダイエット中なのについ甘えが出て、せっかく我慢していた間食をしたり運動をサボってしまったり…そんな経験をしている方は多いようです。

20代30代女性の約8割はダイエットで挫折したことがある

当社では、20代を中心にLilyのユーザーとその周辺ユーザー108名にインターネット調査を実施いたしました。

その結果、なんと女性の78%がダイエットでの挫折経験があることが判明しました。

ダイエットが継続できない理由とは?

ダイエットが継続できない理由は

・一人では辛い
・楽しくない
・効果が出ない

という意見がもっとも多く寄せられています。

経験があるかもしれませんが、楽しくないダイエットはやりたくないし、効果が出ないとモチベーションも下がります。

ジムやヨガスタジオでやるのはやっぱり「みんなでやるのが楽しいから」ですよね。

ダイエットは効果が出るには時間がかかるので、1人でモチベーションをキープするのはなかなか難しいです。

ダイエットを継続させるためにも、みんなで頑張ってダイエットをしましょう。

ダイエットを継続させるコツは自分の「楽しい」を優先すること

心からやりたい!が大事

辛いダイエットは誰もしたくないもの。

美味しくないご飯は食べなくないし、幸せな時間をスキップしてはストレスもたまってしまいます。好きなご飯はバランスを考えてしっかり食べることが大事。

考えるエネルギーや仕事のエネルギーになる食事には気を使いたいところです。

楽しむために!続けること

まずはやってみる!の精神で
やってみないと継続も何もないですよね。まずは頑張って一歩を踏み出すことが大事です。

チームと楽しむ
コミュニケーション取りながら楽しむこと、毎日みんなと話しながらやることが大事です。継続のポイントは結果的に人ですね。パートナーと一緒にやるのもオススメです!

RECOMMEND関連記事
自宅で行うセルライトケアの方法!家庭用ローラーやマシン一覧のイメージ
セルライトを潰す方法は?自分で潰すとダメな理由とおすすめ除去法のイメージ
自宅VSエステ!セルライト除去におすすめの方法のイメージ
セルライトとは?セルライトができる原因と改善方法のイメージ
12時間ダイエットは痩せる?効果と体験者の口コミを調査!のイメージ
女性の体脂肪率を減らす方法は?体脂肪率の正しい落とし方!のイメージ
内臓脂肪の原因と落とし方~20代30代女子も無視できないオジサン太りのイメージ
骨盤矯正の効果は本当?話題のエクササイズやストレッチ教えます!のイメージ
口コミで評判の24/7ワークアウトに潜入!24/7の魅力となりたい身体に近づける秘訣を調査のイメージ
おすすめ脂肪燃焼サプリ「シボヘール」の効果とメカニズムを調査!のイメージ
BBBは痩せない?トリプルビーの効果口コミを検証!のイメージ
おすすめの脂肪燃焼サプリはコレ!Lily編集部が選んだ脂肪燃焼サプリランキングのイメージ
CHECK!
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
Lilyで健康的な暮らし!Lily公式LINEアカウント
「健康でキレイな暮らし」をコンセプトに健康・美容・ヘルスケア・ダイエット・フィットネス情報などを主にテキストや動画で配信する動画メディア「Lily」の公式LINEアカウント!