日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ)
日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ) > ダイエットの基本 > ダイエット漢方「防風通聖散」の選び方のコツとおすすめランキングを紹介!

ダイエット漢方「防風通聖散」の選び方のコツとおすすめランキングを紹介!

肥満症の改善におすすめな防風通聖散を紹介!

防風通聖散とは、肥満症などの治療に注目されている漢方薬です。

漢方薬は、症状と体質に合わせてさまざまな生薬を組み合わせして治療効果を得るもので、何千年も歴史があり、医薬品としても用いられています。

過度な運動や健康的な食事制限を、ただやみくもに続けるだけでは効果的に痩せることができず、日々の頑張りに見合う結果が出ずにダイエットが辛く感じてしまいます。

運動や食事改善ももちろん大切ですが、辛くなって志半ばで諦めてしまうのは本末転倒です。

編集部

健康的にダイエットをおこなっていくためにおすすめな防風通聖散。

選ぶ時のコツや比較ポイントを紹介します!

防風通聖散の正しい選び方のコツ!

防風通聖散は何を基準に選んだらいいの?そんな悩みをもつ人もいるのではないでしょうか?

防風通聖散を選ぶ時に大切なポイントは生薬の量・価格・飲みやすさの3つ!

生薬の処方量はどのくらいか

防風通聖散は18種類の生薬を配合した漢方薬で、その製造は日本薬局方のルールに沿って、製品ごとに配合生薬の種類が細かく決められています。

防風通聖散の場合、以下の生薬がブレンドされています。

防風通聖散に含まれる生薬18種類

当帰(トウキ)、芍薬(シャクヤク)、川キュウ(センキュウ)、山梔子(サンシシ)、 連翹(レンギョウ)、薄荷(ハッカ)、生姜(ショウキョウ)、荊芥(ケイガイ)、 防風(ボウフウ)、麻黄(マオウ)、大黄(ダイオウ)、芒硝(ボウショウ)、 白朮(ビャクジュツ)、桔梗(キキョウ)、黄ゴン(オウゴン)、甘草(カンゾウ)、 石膏(セッコウ)、滑石(カッセキ)


上記18種類の生薬で製造されないと防風通聖散とは認められません。さらに、生薬の種類が決められているだけでなく、生薬ごとに配合してもよい量も決まっています。

例えば、当帰(トウキ)であれば1.2グラム、甘草(カンゾウ)なら2.0グラムといった感じです。

この最大の生薬量を使用して製造した漢方薬を満量処方といいます。

※成人1日量当り

編集部

薬局や薬店で処方箋なしで購入できる一般用医薬品の中には、満量処方だけではなく、3/4処方や1/2処方といった、生薬の配合量が少ない漢方薬も存在するため注意しましょう。

防風通聖散の価格は継続しやすい?

防風通聖散は漢方薬なので薬ではありますが、西洋薬のように飲んで数時間後に効果がでる即効性の薬ではありません。

防風通聖散は生薬の力で、体本来の持つ働きを高めるように作用し、体自身の力で正常な状態に戻そうとするものです。そのため、効果を実感するには時間(日数)がかかります。

処方量だけでなく、続けやすい価格かという事も大切です。

編集部

防風通聖散の効果を実感するにはまず1ヶ月を目安に続けていくことが必要になります。

ここで注意するポイントとして、防風通聖散を販売するメーカーや通販サイトでは初回購入価格を安く設定している場合があります。

継続していくためには、初回金額だけでなく、2回目以降もお得に購入できる価格設定であるかもチェックしておきましょう。

防風通聖散は継続して飲みやすい?

防風通聖散には、顆粒タイプや錠剤タイプがあります。

防風通聖散は長い期間続けることが必要なので、継続していく上で飲みやすさも大切なポイントです。

顆粒タイプと錠剤タイプの違い

防風通聖散は、一般の医薬品同様、顆粒や錠剤へと成形する際に添加物を使用しています。

その点、防風通聖散は顆粒タイプの方が添加物の配合量が少ないです。但し、漢方独特の味や匂いが多少あるので、気になってしまう方は錠剤タイプが良いでしょう。

編集部

防風通聖散は第2類医薬品に分類される薬です。服用後に気分が悪くなった、体調を崩したといった体へのトラブルが起きた時や、商品について疑問を解決したい時に対応してくれるサポートセンターがあるかどうかも重要なポイントです。

おすすめの防風通聖散3選を紹介!

処方量・価格・飲みやすさを比較した上で、おすすめできる防風通聖散を3つ紹介します!

それぞれの防風通聖散をおすすめする理由ついても細かく解説していきます。


生漢煎(しょうかんせん)[防風通聖散] /株式会社アインファーマシーズ

生漢煎は顆粒タイプの漢方で、ダイエット効果を実感できる18種類の生薬が最大量まで処方されているだけでなく、1回あたりの価格が約65円と安くコストバランスも抜群に良くオススメです。

さらに生漢煎には添加物が3種類しか含まれておらず、今回ランキングで比較した防風通聖散の中でもっとも少ないため、添加物をなるべく摂りたくないと考えている人にも人気です。

処方量 価格 形状
満量処方 (27.1グラム) 初回購入3,900円(税込)/送料無料 顆粒タイプ

また生漢煎をお得に購入する為には定期コースの申込が必要ですが、初回受取をすれば、解約金無しでいつでも解約ができるので、解約に関する余計なトラブルの心配もありません。



EGタイトLight /漢方生薬研究所

防風通聖散は男性向けの漢方イメージがあり、瓶に入って持ち運びが不便なタイプが多いですが、EGタイトLight(イージータイトライト)は女性目線でつくられた防風通聖散です。

EGタイトLightはデザインがおしゃれなパッケージに入っており、持ち運びに便利なだけでなく、女性でも飲みやすいようにタブレットタイプになっています。

処方量 価格 形状
2/3処方(18.12グラム) 初回購入980円(税込)/送料無料 タブレットタイプ

初回が980円(税込)で始められるのでEGタイトLightは魅力的に見えますが、届く量は15日分なので注意が必要です。

また処方量が2/3処方と少ないところを考えると、コスパが少し高めなのが惜しいところ。漢方の味や匂いが苦手な女性にはアリです。



漢生爽楽 /漢方生薬研究所

漢生爽楽(かんしょうそうらく)の魅力は、初回購入が安く、お得にお試しできるところです。防風通聖散がどんな漢方か試してみたい人におすすめです。

処方量 価格 形状
2/3処方(18.12グラム) 初回購入2,980円(税込)/送料無料 顆粒タイプ

漢生爽楽を申込する時に覚えておきたいのが、初回を安く買うには定期コースの申込が必要です。
漢生爽楽は2回目以降は6,480円になり、処方量が2/3処方であることを考えると、実は初回購入以外のコスパはあまり良くないです。

まずは手軽に試してみたい人には向いているかもしれません。



防風通聖散の5つの効果

脂肪燃焼

防風通聖散に含まれる生薬が脂肪細胞に働きかけることで、お腹周りの脂肪を分解・燃焼する効果があります。

人間の体の中には白色脂肪細胞(体内に入った余分なカロリーを中性脂肪の形で蓄積する)と褐色脂肪細胞(体内に蓄積された余分なカロリーを熱にかえて放出させる)が存在します。

防風通聖散に含まれる生薬は白色脂肪細胞の働きを抑制し、褐色脂肪細胞を活性化することでお腹についた脂肪を分解・燃焼する効果があります。

むくみ解消

防風通聖散は利尿作用があります。

余分な水分が体内から排出されないとむくみの原因になります。余分な水分を体内から排出し、水分代謝サイクルを正常に機能させることで体に溜まったむくみを改善させることに繋がります。

水分代謝が悪く、むくみが気になる人には特に効果的です。

発汗作用

防風通聖散には発汗を促す作用があります。

汗をかくことで、体内に溜まった毒素や老廃物を排出することができるので、発汗作用はダイエットには欠かせないものです。

便秘解消

腸の働きを活性化し、便を柔らかくする作用がある防風通聖散は、便秘を改善させる効果があります。

便が溜まって腸が汚い状態だと、便と一緒に脂質を排出することができず、腸で余分な脂質を吸収をしてしまいます。

便秘はダイエットに大敵です。便通がよくなると、太りやすい体質を改善することにも繋がります

肌荒れ改善

便秘によって体内の悪玉菌が増えることで起きる肌荒れは、腸内環境を整えることによって改善されます。

中国では、防風通聖散はダイエットよりも肌荒れ改善がメインで服用されています。

編集部

ダイエット効果はもちろん、むくみ解消や便通改善さらには肌荒れ改善など女性には嬉しい効果がたくさんあります!多くの女性から支持を集めているのも納得です。

おすすめ防風通聖散を処方量・価格・飲みやすさで徹底比較!

防風通聖散は、脂肪が溜まりやすいお腹まわりの脂肪燃焼など様々な効果が期待できると評判の人気漢方薬ですが、いろいろなメーカーから販売されていて一体どれを選んだら良いか悩みますよね?

口コミで人気の防風通聖散、生漢煎・EGタイトLight・漢生爽楽を生薬の処方量・価格・飲みやすさの項目で比較して、一体なにが違うのか検証しました。

処方量 価格 形状
生漢煎[防風通聖散] 満量処方 27.1g 初回限定 3,900円
定期価格 5,900円
1日あたり 199円
顆粒タイプ
EGタイトLight 2/3処方
18.12g
初回限定 980円(15日分)
定期価格 6,980円
1日あたり 233円
タブレットタイプ
漢生爽楽 2/3処方
18.12g
初回限定 2,980円
定期価格 6,480円
1日あたり 216円
顆粒タイプ
※1日あたりの価格は2回目以降の継続価格より計算

編集部

EGタイトLightは半月分と内容量は少ないですが、タブレットで飲みやすく、初回金額もお得なので、まず試してみたいという方にはおすすめです。

防風通聖散はおすすめのダイエット漢方薬!

防風通聖散は同じに見えて、商品ごとに含まれている生薬の量や価格だけでなく、飲みやすさなどの点でそれぞれ違うことがわかりました。

防風通聖散を服用してダイエットするなら、処方量・価格・飲みやすさなどを基準に、自分にあった防風通聖散を選びましょう。

ダイエットに重要なのは、健康的に痩せることを意識することです。過度な運動や極端な食事制限は、一時的に痩せるかもしれませんが、デメリットも大きいです。

編集部

防風通聖散は漢方薬です。焦らず落ち着いてバランスのよい生活習慣をこころがけて、上手にダイエットに利用しましょう。
CHECK!
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
Lilyで健康的な暮らし!Lily公式LINEアカウント
「健康でキレイな暮らし」をコンセプトに健康・美容・ヘルスケア・ダイエット・フィットネス情報などを主にテキストや動画で配信する動画メディア「Lily」の公式LINEアカウント!