日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ)
日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ) > スタイルアップ方法 > 痩身エステの月額制・定額制を解説!料金は安くなる?

痩身エステの月額制・定額制を解説!料金は安くなる?

痩身エステの月額制・定額制の料金や仕組み

痩身エステの月額制・定額制を徹底調査!

一般的にエステサロンに通うとなると、決められたコースを回数分購入して、その回数分都度予約をとって施術を受けることになります。一方で痩身エステの月額制・定額制では、月に決められた料金さえ支払えば高額なローンを組む必要もなく、安心して痩身エステの施術を受けることができるのです。

編集部

そこで今回は、どのくらいの価格感でどんな種類の施術が受けることができるのか、そして月額制を導入しているエステサロンはどこがあるのかなど、徹底的に調査しました。

定額エステって何?痩身エステの月額・定額の仕組み

エステサロンに通うとなると、高額な資金が必要だというイメージがあるかと思います。まとまったお金が用意できない人だと、お得なコースでの購入ができず、キャビテーションといった痩身の施術やフェイシャルの施術などすべて都度払いになってしまい、結果さらに多額の費用が必要になります。

一方で、定額・月額エステはサロンへ月々決まった料金を支払うと施術が受け放題になるというプランです。月額が安めなプランから高額なプランと幅広い料金形態が用意されており、月額料金によって受けることができる施術内容や1回の施術時間に差があるのが一般的です。

編集部

月額料金制はカードローンやキャッシングなどまとまったお金を用意する必要もなく、スポーツジムに通うような感覚でエステサロンに通えるのです。今までエステサロンは敷居が高いと感じていた方でもエステ通いを始められるプランだといえます。

月額制の痩身エステのメリットとデメリット

編集部

定額制エステのメリットとデメリットについて、3つずつ紹介します。

定額制エステのメリット

目標体重、理想のプロポーションを叶えるまで通い続けられる

痩身エステに通うということは、「痩せたい」「プロポーションを整えたい」という願いがあるということです。願いを叶えるためにどのくらいの期間、どの痩身エステを受ければ良いかというのは素人ではわかりません。

かといって、エステティシャンの言うままに都度エステのコースを購入していては、キリがありませんし高額になってしまうことでしょう。叶えたい目標を達成できるまで、決まった料金で通い続けることができるというのが月額制・定額制の最大の強みといえます。

まとまった資金を用意せずエステサロン通いができる

エステサロンの主力商品は、キャビテーション10回やフェイシャル10回といったようなコースです。そのコースは1回で購入するよりも5回、10回と多い回数で購入したほうが1回あたりの施術単価が安くなりお得になります。しかし、キャビテーション1回で60分の施術が2万円程度だとしても、10回施術が受けられるコースとなれば20万円程度とかなりの額になってしまいます。

1回での支払いとするか、分割払いにするかなどは購入者自身の選択ですが、いずれにせよまとまった資金がかかることになります。月額制・定額制だと毎月の料金さえ決められた日に引き落としされるため、習い事をする感覚での金銭面の負担感で済みます。まとまったお金がなく、エステサロン通いを諦めていた人でもエステサロンに通うことができる制度です。

時間に融通が利く場合、短期間で効果を実感できる

多くのエステサロンでは、土日祝日は早い段階で予約が埋まってしまいます。しかし、勤務スケジュールが不定期である方や、夜勤と日勤とが交互にある方など平日の日中にサロンへ足を運ぶことができる方は予約を多くとることが可能です。

通う回数が増えるということは、自分の理想に早く近づけるということになります。短期間で効果を実感でき、通う期間そのものも短縮できる可能性があります。

定額制エステのデメリット

予約をしっかりとれなければお得感が薄れてしまう

月額制・定額制で最大限お得感を実感するためには、できるだけたくさん通うことが必要です。しかし、仕事やプライベートなど様々な理由で予定が見えなかったり、自由な時間が中々作れなかったりする場合には、月に行ける回数が1度や2度程度になってしまいます。

1回行っても10回行っても同じ料金なのですから、できるだけ多く通ったほうがお得なのです。従って、月に数回しか時間が作れない方は都度払いの方が料金が割安になるケースがあります。

実施できる時間や回数、施術に制限が設けられている

決められた料金さえ支払えば通い放題でエステの様々な施術が受けられると思っても、詳細は事前に入念に確認しておく必要がありあす。なぜなら、施術時間に制限があったり、施術内容や回数に制限を設けているサロンが多数存在するからです。

月額料金に複数の設定があるエステサロンであれば、料金によって「キャビテーションのみ」であったり「フェイシャルは月1回まで」といった制限がそれぞれ決められているケースがあるので、料金だけで決めてしまわずにどの施術をどのくらい受けたいのか考えてから、コースを選びましょう。

受けたい施術が通い放題プランに入っていないケースがある

受けようと思っていた施術が、通い放題のプランに設定されていない場合があるため注意が必要です。月額制のコースはオールハンド施術のみであったり、フェイシャルが含まれていないといった規定がないかチェックをしておきましょう。

高額の美容器具を使う施術は月額制の施術プランに組み込まれていないことも多く、実施してもらうためには追加料金でのオプション扱いとなってしまうので気を付けましょう。

痩身エステは月額制と都度払いどっちがお得?

都度払いは単価が高く、同じ施術でも5回分、10回分…と回数を増やしての購入の方が単価が安くなることが一般的です。痩身エステをやってみたいと思った方は体験コースを割安で行い、その後にどのコースを購入するか…で悩むのが多いです。

ただ、効果を途中で実感できたとしても、都度払いやコースで購入してサロンないで使えるポイント化してしまった分は一定期間を超えてからは返金の対象外となってしまいます。

一方で月額制・定額制だと毎月決まった額を支払うのみで済み、オプションの購入をしなければそれ以上の料金がかかることは一切ありません。決まりとして「4か月以上通うのが前提となります」といったようなものはありますが、効果を実感するためには都度払いでも月額制でもある一定期間以上は通うことになるので、特段縛りは感じずに済みます。

ただ、月額制では「定額エステのメリット・デメリットは?」で記載した通り、時間に融通が利き頻繁に通うことができる方が最大限にお得さを実感できるプランです。月に1度程度しかエステに通えない方は、都度払いのほうがお得になるでしょう。一方で、月に何度も足を運ぶことができる方は、月額制・定額制の方がかなりお得に痩身エステに通えます。

痩身エステは毎月の負担が軽い額制・定額制がおすすめ

いくらキレイになりたいからといって、エステのために高額のローンを組みたくない方、キャッシングに抵抗感があるなら月額制・定額制のエステサロンが良心的です。

編集部

毎月の負担感も少なく、借金をするという精神的なストレスもなしで、キレイを実現できます。負担を軽く、なりたい自分を実現できる「エステの定額制・月額制」を活用するのがおすすめです。
CHECK!
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
Lilyで健康的な暮らし!Lily公式LINEアカウント
「健康でキレイな暮らし」をコンセプトに健康・美容・ヘルスケア・ダイエット・フィットネス情報などを主にテキストや動画で配信する動画メディア「Lily」の公式LINEアカウント!