日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ)

日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ) > 顔痩せ

顔痩せする方法を解説!マッサージと運動・顔やせグッズを紹介

顔が太る原因は人によって異なる!タイプ別に顔痩せする方法を紹介

顔が太る原因は、むくみ・筋肉の衰え・脂肪と人により異なります。自分のタイプに適した顔痩せ方法を行わなくては、顔痩せを成功させることは難しいです。

むくみ、筋肉の衰え、脂肪とそれぞれのタイプごとにどういった顔痩せ方法が適しているかを解説するとともに、マッサージや運動、グッズを使った小顔ケアといった、さまざまな顔痩せ方法を紹介します。

自分がどのタイプにあてはまるか考えて、顔痩せの対策を行ってください。

顔痩せするために知っておきたい顔が太る3つの原因とその対処方法

顔が太る原因としては「むくみ」「表情筋の衰え」「脂肪」の3つがあげられます。

むくみ

むくみが顔に出る人の特徴は、お酒が好きな人・味付けの濃い食事を好む人・野菜や果物をあまり食べない人(ビタミンやミネラル不足)・運動不足の人です。

食事や生活習慣が乱れやすい、社会人の人にはよく見られます。こういった生活を続けていると、水分や塩分が過剰に顔に溜まってしまうため、むくむ原因となるのです。

むくみに有効なのはマッサージ

顔のむくみをもっとも手っとり早く解消するためには、マッサージが効果的です。

プロが行う痩身エステの施術でも「顔痩せマッサージ」や「小顔マッサージ」は定番メニューですが、エステに通わなくても、自分で顔痩せのためのマッサージを行うことは出来ます。

難しい技術がなくても簡単に行え、効果の高い「セルフ顔痩せマッサージ」を紹介します。

お風呂上りにパパっとできる簡単マッサージのやり方

1:お風呂上りや洗顔後、メイクや顔の汚れをしっかり落としてから行います。汚れが残ったままマッサージを行うと、毛穴の奥まで汚れが入っていきニキビや肌荒れの原因となるので注意が必要です。
2:通常のスキンケア後に、マッサージ用のクリームや油分の多い美容クリームを顔に塗ります。
3:頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)というツボを刺激すると、顔痩せ効果があがるため、まずは両手の指で頭を揉みほぐします
4:あごから耳にかけてのフェイスラインにそって、ゆっくり両手で押し流すよう10回ほどマッサージします
5:耳下から鎖骨に向かって10回ほど押し流します
6:次に頬骨(ほおぼね)の外側を、人差し指中指薬指の3本指でやさしく30秒ほど揺らします。(強くこすらず筋肉を振動させるイメージで)

表情筋の衰え

顔のたるみや二重あごが目立つ人は、顔の筋肉である表情筋が衰えていることが考えられます。

接客業で毎日何十人の人と会話をする人でさえ、使わない表情筋は多いです。デスクワークや在宅ワークをしている人、ひとりで家事をすることが多い主婦の人は、表情筋をほとんど使えていません。

筋肉が衰えると、むくみや脂肪がつきやすく顔のお肉が垂れ老けて見えるので、改善のためにもトレーニングが必要です。

顔のたるみに有効なのは運動と顔ヨガ

筋肉の衰えを解消して、顔全体をリフトアップするには「有酸素運動」と「顔ヨガ(顔体操)」が最適です。

とはいえ、ウォーキングやランニングといった自宅で行えない運動を行う必要はありません。

運動嫌いでも、ウォーキングやランニングと同じく代謝を上げられる「痩せる呼吸法」と、顔筋トレが簡単にできる「顔ヨガ」のやり方を詳しく解説します。

代謝を上げる!痩せ体質になれる呼吸法のやり方

1:立っている姿勢でも座っている姿勢でも、つねに背筋をピンと伸ばすことを心がけてください。
2:痩せる呼吸法の基本は「腹式呼吸」です。鼻からゆっくり息を吸うと同時にお腹をふくらませ、お腹をへこませながら口から息を吐き切ります。
3:これだけでも代謝は上がりますが、最近「逆腹式呼吸」として話題なのが、息を吸いながらお腹をへこませ、息を吐くときにお腹をふくらませる方法です。
4:逆腹式呼吸は日常生活の呼吸としてはやりにくいので、普段は通常の呼吸を意識し、1日2~3回1分を目安に逆腹式呼吸を行うのが最適です。

脂肪

顔が太る原因のひとつは、摂取した栄養が「脂肪」となり顔に蓄積されることです。

食べすぎが思い当たる人は食事の量を減らすことがベストですが、過度に飲食をしていないのに顔に脂肪がつきやすい人は、冷えや運動不足が考えられます。

すばやく解消するためには、運動で全身の冷え体質を改善が必要

顔や全身の冷えに有効なのが、脂肪燃焼ができる運動です。

むくみやたるみではなく「顔の脂肪が人より明らかに多い」という人は、運動で脂肪燃焼を促さなくてはなりません。

忙しい人はプチランニングで脂肪燃焼

1:プチランニングは自宅で行います。アパートやマンションの人は、ヨガマットやカーペットの上で行うと下の階に響きません。
2:まずは、代謝を上げるためにその場で10回軽くジャンプします。
3:次に手足を大きく開いたり閉じたりしながら、10回ジャンプ
4:腕を小さく振りながらその場で小刻みにランニングしてください1分間が目安です。

ランニングといっても、1セット2分で終わるので、忙しい人でも続けやすいのが魅力です。代謝があがるので、その後の日常動作での消費エネルギーが高くなります。

Lily編集部

ここまで紹介した顔痩せ方法は、お金をかけずに今すぐ試せるのが魅力です。他にも顔痩せに効果のあるヨガやエクササイズを紹介しますので、是非参考にして下さい!

RECOMMEND関連記事
効果的な顔ヨガの方法を動画で解説!口角を上げるには継続が重要のイメージ
顔痩せの方法は頬や二重顎にも効くマッサージがおすすめのイメージ
目のむくみが取れない!目のむくみを簡単に取る方法を伝授のイメージ
朝一の顔のむくみを解消したい!出かけるまでに顔のむくみを取る方法のイメージ
顔のむくみの原因を解説!簡単な解消できる顔ヨガを動画で紹介!のイメージ
二重あご解消!二重あごをなくす方法は体操と顔ヨガがおすすめのイメージ

リーズナブルに本格小顔トレーニング!グッズで顔痩せする方法

最短期間で小顔になりたければ、小顔になれる専用グッズを使ってのケアが最適です。リーズナブルで効果の高いグッズを紹介するので、ぜひお試しください。

肪燃焼効果のあるクリームで顔痩せ効果アップ

毎日の小顔マッサージをする際に、脂肪燃焼効果や血行促進効果のあるマッサージクリームを使えば、すばやく小顔が目指せます。

ジュランツリファインマッサージクリーム

大豆油やバラエキスを配合した、ドクターズコスメのマッサージクリーム。

筋肉をほぐしむくみを取る効果のある、高級クリームです。目鼻立ちスッキリの小顔へ導いてくれます。

容量 150g
金額 8,000円(税抜)
ビーグレン QuSOMEリフト

重力や加齢によるたるみやほうれい線を改善できる、引き締め効果の高い成分が配合された顔用マッサージ美容液です。

みずみずしくベタつかないテクスチャーなので、マッサージはもちろん毎日のスキンケアとしても使えます。

容量 60g
金額 7,000円(税抜)

小顔器具のオススメはローラーとマスク

市販で購入できる「小顔ローラー」や「小顔マスク」も、顔痩せの強い味方です。

小顔ローラーは、毎日のマッサージを楽にしてくれ、小顔マスクはつけたまま家事やTVが見られるので面倒くさがりの人にも最適です。

1,000円以下で購入可能な、リーズナブルで効果の高い商品を紹介します。

リフトレージュ 遠赤外線ローラー

1,000円以内で購入できるプチプラグッズにも関わらず、インターネットの小顔ローラーランキングではつねに上位に来る、大人気商品です。

人気の秘密は遠赤外線効果のある「天然ミネラル鉱石」が使われていること。血行促進やたるみ改善効果が期待できるので、初めての小顔ローラーにおすすめです。

特徴 天然鉱石配合、エイジングケア用
金額 780円(税込)
Magic-Yell エステ小顔マスク

Magic-Yellのエステ小顔マスクは、メンズもレディスも対応可なフリーサイズタイプです。

二重ベルトの立体構造で、顔全体のリフトアップが可能に。5層構造で、熱を逃さずに脂肪燃焼もできるので、つけるだけで効率的に顔痩せが出来ます。

特徴 男女使用可能、バスタイム使用OK
金額 999円(編集部調べ)

Lily編集部

顔痩せグッズを選ぶ際にはポイントがあります。

ひとつめはお顔に塗って使用するものは、安価過ぎない商品を選ぶこと。ローラやーマスクはリーズナブルなものから試すことです。
「これは続けられる!」と思ってから良いものを選ぶのがおすすめですよ。

自分にあった顔痩せする方法で無理なく小顔になろう!

顔が太る原因が、運動不足から来ているのか表情筋の衰えから来ているのか、もしくは冷えや食べ過ぎから来ているのか、普段の生活を見直せばわかるものです。

ひとつの方法を取り入れているとどうしても飽きが来てしまうので、自分ができる複数の顔痩せ方法を試してみてください。そのなかで、楽しくできる、無理なくできると自分が思える方法を取り入れれば、ストレスなく小顔を手に入れられます。

マッサージ・顔ヨガ・小顔マスクと、さまざまな顔痩せ方法を紹介してきましたが、どれが向いているかはやってみなければわかりません。好き嫌いはもちろん、効果の出る出ないにも個人差があるので、まずは一度試してみてくださいね。

CHECK!
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
「健康でキレイな暮らし」をコンセプトに健康・美容・ヘルスケア・ダイエット・フィットネス情報などを主にテキストや動画で配信する動画メディア「Lily」がアプリ化!