日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ)
日本最大級のダイエット動画メディア|Lily(リリィ) > スタイルアップ方法 > ラジオ波で顔が痩せる?ラジオ波の顔痩せ効果と副作用

ラジオ波で顔が痩せる?ラジオ波の顔痩せ効果と副作用

ラジオ波で顔が痩せる?ラジオ波の顔痩せ効果と副作用

ラジオ波の顔痩せ効果とは?副作用はない?

ラジオ波とは、周波数30~300MHZの電磁波のことを指します。ラジオ波を使った施術は周波数によって目的が異なり、0.4~1MHZの低い周波数では体の深部を温めて代謝を高め、老廃物の排出を促します。周波数が低いラジオ波は家庭用のラジオ波に使われていて、加熱の強さも控えめな点が特徴です。

一方ラジオ波の中には、エステサロンで使われる高い周波数の施術もあります。高い周波数のラジオ波は体のより深い部分で熱を発生させられるため、部分痩せに力を発揮します

編集部

ラジオ波は、運動や食事制限をすることなく痩身したい人に人気の美容サポーターです。

ラジオ波は顔に効果あり?

編集部

エステサロンでは、ラジオ波を顔に当てるラジオ波フェイシャル施術を行っています。ラジオ波フェイシャル施術では、フェイスラインのリフトアップや脂肪燃焼をはじめ顔のむくみ解消が期待できます。

またラジオ波フェイシャル施術では、ラジオ波で顔の温度を温めることでヒートショックプロテインを引き起こし、肌のハリとつやを高める働きも期待できます。ヒートショックプロテインとは、体温が38.5℃以上の状態が10分以上続いてたんぱく質が傷つき、修復が始まる現象を指します。

肌をハリやツヤを作っているコラーゲンはたんぱく質でできているため、壊れたたんぱく質が修復されて新しくなるとコラーゲンが生まれ変わり、肌のハリやつやを高められるのです。

ラジオ波の効果を実感するためには、最初の1~2か月は月3.4回程度の頻度で施術を受けるのがおすすめです。3か月目からは、月に1~2回程度の利用を継続すると小顔効果が期待できます。

ラジオ波施術の持続性は個人差がありますが、施術3回目から小顔効果を実感する人が多いです。またラジオ波施術の持続性については、初回の施術で1~2週間程度、3か月目以降からは1回の施術で1~3か月程度が目安とされています。ラジオ波の施術を3か月目以降も継続してを受ければ、半年~1年以上の小顔効果が期待できます。

ラジオ波によるフェイシャルエステに副作用はある?

ラジオ波そのものには人体に害がありませんが、ラジオ波を使ったエステ機材には金属が利用されているため、金属アレルギーのある方は注意が必要です。ラジオ波の施術を受けるときは、ご自身にとってアレルギー反応のない金属をつかった機材が使われているかどうかを確認してください。

ラジオ波施術の副作用が起きる可能性は極めて低く、基本的には安全に利用できます。副作用にはやけどや内出血、むくみが現れる場合があるほか、軽い痛みや肌の赤みが現れることがあります。

またラジオ波には禁忌事項があり、特定の持病がある人やインプラント・ペースメーカーを使っている人はラジオ波の施術を受けられません。6か月以内にヒアルロン酸等の顔面注射を行っている人や、妊娠・授乳中の人もラジオ波施術を受けられないので気を付けてください。

生理中や脱毛施術の直後、日焼け中のように肌が敏感になっているときは、ラジオ波の施術を受ける前に医師と相談してください。禁忌事項は非常に細かく定められているため、ラジオ波の施術を受けるときは禁忌事項をよく確認しましょう。

編集部

ラジオ波をつかったエステ施術は、体内にまで影響があるため妊婦さんはお勧めできません

ラジオ波で顔痩せしたいなら見るべきポイント3つ

編集部

ラジオ波を使ったフェイシャルエステで顔痩せに挑戦する場合、どのようなポイントでサロンを選べばよいでしょうか。確認するべきポイントについてご紹介します。
強引な勧誘が無いサロンを選ぶ

エステサロンでは、強引な勧誘によってコースを契約させられたというトラブルが発生することがあります。体験コースを利用したらすぐに長期契約を迫る等、無理な勧誘をしてくるサロンは避けて信頼のおけるサロンを選びましょう。

エステサロンの営業実態や勧誘の有無は、実際に利用してみないと分からない点も多いです。エステサロンを選ぶ時は口コミで利用者の評判を参照したり、日本エステティック機構(JEO)が発行している認証マークの有無を確認するようにしましょう。

JEOは認証に対して独自の基準を定めており、認証を発行するエステサロンが健全な運営をしているかを審査しています。JEO認証の基準には、強引な勧誘の有無・店内の清潔さ・エステティシャンの教育水準の高さといった合計7つの審査項目が制定されています。

なおJEO認証が発行されているエステサロンは、JEOのホームページから確認できます。

副作用や施術条件の説明を丁寧に行っているサロンを選ぶ

ラジオ波施術で副作用が発生する可能性は極めて低いですが、0ではありません。万が一副作用が発生して肌に異常が現れた場合、サロンではどのような保障が行われるのかを必ず確認しましょう。

ラジオ波は誰でもできる施術ではなく、条件によっては施術が出来ないケースもあります。ラジオ波施術が出来るかどうかは、契約前に「禁忌事項」として確認しなくてはなりません。いきなりラジオ波施術を勧めてくるのではなく、最初に禁忌事項や副作用の説明を丁寧に行うエステサロンを選んでください。

料金体系が明確なエステサロンを選ぶ

施術の料金体系は、エステサロンによって異なります。ラジオ波施術を受けるときは、施術の料金体系を確認しましょう。施術の料金が回数制か・月額制かに加えて、オプション料金も合わせて確認してください。

オプションを利用するかしないかは施術を受ける側で決定することなので、施術料金とオプション料金が別になっていることも確認しておきたいポイントです。

ラジオ波による痩身の危険性はかなり低め?

ラジオ波は医療はもちろん、美容にも広く利用されている施術です。ラジオ波は副作用の心配が極めて低く、気になる部分に対して集中的に施術を望む方にお勧めの手段です。

編集部

セルフケアでは小顔の実感が得られなかった人、顔のたるみへ集中してアプローチをしたい人は、ラジオ波を導入したエステサロンで施術を体験してみてください。
CHECK!
Lilyで健康的な暮らし!ダイエット継続アプリ
Lilyで健康的な暮らし!Lily公式LINEアカウント
「健康でキレイな暮らし」をコンセプトに健康・美容・ヘルスケア・ダイエット・フィットネス情報などを主にテキストや動画で配信する動画メディア「Lily」の公式LINEアカウント!